本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

スーパーエキセントリックダンサー3

おはようございます!

夏、どんなに暑くても、僕は爽やかに挨拶します。

暑いですね、とは言わない。

相手が暑いですねと言ってきたら、軽蔑した目でそいつを睨みつけます。

一度でも弱音を吐いたら、夏はだだ単に「暑い日の連続」になってしまう。

夏(なつ)というより、暑(あつ)だ。

春暑秋冬だ。

だけどプールには行く。

涼しいし、水着姿の男女を見るのが好きだから。

厳密にいえば、男子だけで来ているグループや女子だけで来ているグループを見るのが好き。

あらら、もの欲しげな顔してみっともない。

女子の気を引くために、わざと大声で子供心に帰ったふりして遊んでる男子諸君、下心が見え見えですよ。

女子だって、その水着のチョイスを見れば、考えていること一目瞭然。

僕をただのおじさんだと思ったら、大間違いですよ。

最終的においしい思いをするのは、あなた達じゃなくて僕なんです。

まあ、待ってなさい。

これから、そちらに言って「こんにちは」と声をかけますね。