本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

blog vs twitter

やっとツイッターの面白みがわかってきました。

先日、テレビ東京池上彰さんの選挙特番を見ていた時のことです。

画面の右下に、

「小池すごいことになってきた ♯池上選挙」
「自民やばいことになってきた ♯池上選挙」
「池上さんのツッコミすごすぎ ♯池上選挙」

といったツイートがずっと流れている。

僕ははたと気づきました。

♯池上選挙

これをつけて、ツイートすれば、相当につまらないことでも、テレビに流される!
多くの人の目にとまる!

なので、僕は自分のツイッター

「池上さん、当然確実ですね! ♯池上選挙」

と書き込んでみました。

すると、あっという間に閲覧数が600に達してしまった!

さて、ここからが問題です。

もし、僕が同じことをブログで書いたらどうなるでしょうか?

とうわけで、ぼくは今朝、タイトルも本文も、「池上さん、当然確実ですね! ♯池上選挙」という記事を書いてみました。

どんな反応があるか知りたかったのです。

で、10時間後のいま、ブログのアクセス数を確認したところ、「11」でした。

僕の論理的な思考によると、ブログの読者はツイッターの読者よりも見る目がないことになります。

首相、本当のことを答えてください!

https://twitter.com/honya_taisyou