本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

グルーピー(男尊女卑シリーズ2)

カーテンの隙間から外を覗くと朝だった。

計算が合わねえ。

近くに転がっていたジャックダニエルを一口。

ほとんど何も着ていない女が2人、床に転がっている。

近づいて顔を見てみたが、どちらにも覚えがない。

ベッドの跡から察するに、いつどおりの夜だったんだろうが、俺は昨晩、ニルスのところのパーティで、奴の女房に馬乗りになりながら、アイスクリームを食った記憶がある。

あれは、3時頃だった。

こいつらとは一体いつプレイしたんだ?

俺は煙草に火をつける。

アサートンとアコギで曲作りをしてみたい。
ウェールズかどこかの田舎で。
奴の方が今のバンドの連中より気が合う。

女の1人が目を覚ました。
「タバコをくれない?」
「せびるんなら他の誰かにしろよ。俺は落ち目だ」

ドアがノックされた。
急がないとフライトに間に合わないとさ。

俺はもう1人の女を蹴飛ばして、スーツケースを開く。

にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村