本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

月曜日の徒然草

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

月曜日の朝からかったるいです。

今日はTOEICの試験で300点以上取らなきゃいけないし、宅建3級も取らなきゃいけない。

試験まみれの1日なんです。

しかも会社は休んじゃいけないし。

つまり試験を受けることすらできないんです。

ちなみに僕は、日程的に試験を受けられないこと、とっくにわかっていたから、最初から勉強なんてしていません。

試験を受けろと行っているのは母親だけです。

つぶしが利く、からだそうです。

つぶれそうな会社でつぶしを利かせてどうするの?

とはいえ、母親も歳だし、これ以上、心配かけさせたくないので、絶対に合格するから心配しないで、と言っちゃいました。

小学生の頃からずっとこんな感じです。

本当に受かったのは、いまの会社の面接試験だけです。

あの時点からつぶれそうだったのに嬉々として入社してしまいました。

でも、同期に百合ちゃんと言うかわいい女の子がいたので、ダメもとでプロポーズしたら、あなたが部長になったら結婚してあげる、と言われました。

部長になる頃には、こんな会社、絶対につぶれているはずだから、そんなことありえないでしょう。

ちなみに今日、僕は今年初めて半袖のワイシャツを着ました。

あやしうこそものぐるほしけれ。

にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村