本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

ハイレベルなブロガー

僕のブログ、一見すると、思いつきで適当に書かれているように思うかもしれません。
しかし、それは違います。
僕はプロフェッショナルとして、本当に自分が納得したものしかアップしてません。
今回は僕が没テイクとして闇に葬り去った記事を例示してみましょう。
僕がブロガーとしていかに自分にキビシイか、よくわかっていただけると思います。

1 暑いと暑いの違い

今日は暑いと熱いの違いについて暑く語りたいと思います。
ちなみに、僕はいま、何某ファミリーレストランで昼食をとっているのですが、隣に座っている爺さんが、美人ウェイトレスに「うまい!こんなにうまいもの食ったことない!」と暑く語っています。
老いてますます暑い。
熱血漢。
うーん。
熱血漢を暑血漢と置き換えても、それほど笑えない。
この辺に暑いと熱いの違いを解明する鍵がある気がする。
でも、この鍵を開けたらなにが待っているのか。

2 パンストフェチ

僕の友達で中学一年生の時からパンストフェチなやつがいた。
奴は早熟というよりも、若くして完成していたような気がする。
ある意味で中学生棋士藤井聡太四段君(14)よりもすごい気がする。
そんな風に思うのは僕だけかもしれない。
なぜなら僕はパンストフェチじゃないし、彼らの気持ちがわからないのだ。

3 ブログのための覚え書き

主人公は30歳。
(名前は田中か佐藤)
事件→解決
もしくは
解決→事件。
「解決→事件」の方が斬新かもしれない。
犯人は主人公?
では、刑事は?
動機は後日考えること。

にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村

広告を非表示にする