本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

大人のための日焼け論

昨日、長時間にわたる散歩をしました。

とってもよい天気でした。空は青く、太陽は黄色く、木の葉は緑でした。
まさに晴れでた。

こういう文章、一見バカっぽく見えますが、小学生には書けません。
70年生きてきた男のみが書ける枯淡の境地です。
しいて言えば、脱字があるところが、70歳らしくて残念です。

話を戻しますが、35歳の僕は、昨日、長時間にわたる散歩をしました。

それならば、先ほど出てきた「70歳の男」とは誰だったのか?ということになりますが、流れで出てきた老人にすぎません。

で、今回の記事のテーマは日焼けです。

超人的な距離の散歩をした結果、僕の鼻は日焼けしました。

常々思うのですが、こういう時、なぜ鼻だけが日焼けするのか?

顔面で一番出っ張っていることはわかる。
でも、ちょっとだけ出っ張っているに過ぎない。
たかが2、3センチの違いでここまで突出して日焼けするのは解せない

ピンポイント過ぎないか?
ちょっとだけ過ぎないか?
ちょっとだけなら、他にも色々とあるんじゃないか?

というわけで、今回も前回と同様、そこはかとなく思わせぶりでお下劣な記事になっちゃいました。

一週間、この路線でいくつもりです。

ちょっとだけ出っ張ってます

にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村