本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

堺雅人さん主演の『真田丸 』はやろうと思えば三部作になりえる

昨年放送された堺雅人さん主演の大河ドラマ真田丸』。
僕はテレビをほとんど見ないのですが、悪女の深情け的に最後まで見てしまいました。
悪女の深情け。。
この場合の悪女とは堺雅人さんを指すのか、僕を指すのか、それこそ淀君のことなのか。
このギャグ、真田丸ファンにはたまらないんじゃないかな?
で、ここからが衝撃なのですが、先日、三谷幸喜先生のお宅にお邪魔した時、先生は「真田丸は当初三部作にする予定だったんだよ。三年連続の大河じゃ。カッカッカッ」とおっしゃったのです。
僕は聞きました。
真田幸村殿、最終回にて死に候。その続き、無しと存ずるが如何」
すると先生は言いました。
「そこなんだよ、問題は。死んじゃったものは生き返らせないでしょ。いくらドラマだといっても。でもね、最終回、幸村のクビが飛ぶシーンは放送しなかったじゃん。ということはつまり、後日談的に、クビが飛ぶシーンを放送すればいいと僕は考えているわけ」
「貴殿は先ほど、三部作とおっしゃった。クビが飛ぶシーンだけで二年は持たぬわ。武士に二言あり!」
「たわけ!クビが飛ぶ様を超スローモーションで放送すれば、さような事、いとも易きことじゃわ。カッカッカッ」
「イマイチ面白くないオチだが、御意!」
終わり

にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村