本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

アラフォーOLが語るダウントゥーアースな合コン

あれは、梅雨に入る前の、とっても天気の良い日だった。
え、雲はあったかって?
飛行機雲はカウントしていいの?
わかんないわよ。
ビジネス街にいたから、地平線までみわたせなかったもん。
で、その夜は合コンだったわけ。
しかも、パイロット!!
私、ロッカーで勝負服に着替えた。
足の付け根と膝の真ん中位までしかないミニ。
3対3の合コン。
場所は蒲田の養老乃瀧
なんだかパイロットらしくないな〜
あんまりフライトしてないな〜、なんて思ったけど、実際にダウントゥーアースなお店だった。
え、なに食べたかって?
冷奴と枝豆とポテトサラダとホッケ。
国際線のパイロット、蓋を開けたら意外とダウントゥーアースな人達だったわけ。
で、私は超ミニスカートだから、一人でフライトしているみたいで、正直、恥ずかしかった。
でも仕方ないじゃん。来ちゃったんだから。
国内線のパイロットがよかったな。
でね、びっくりしたんだけど、国際線のパイロットってすっごく無口なのよ。
いつも、指差し点検ばっかりしてるから、話す気になれないんだって。
ダウントゥーアースでいたいんだって。
それで、私帰るって言いかけたら、同僚の明美が体を張って盛り上げようとし始めたのね。
ホッケをくわえた猫のモノマネ大会とか。
彼女、そのためにホッケ六匹頼んだんだよ。
ダウントゥーアースなパイロット達は結構喜んで食べていたけど。
一人一匹の方が、自分のペースで食べられるって。
でね、私も何かしなきゃと思って「私の分も食べる?」って1番のイケメンに声かけたら、風邪がうつったらフライトに支障が出る、なんて断られちゃった。
それから明美が、パイロットって、スッチーにモテるんでしょ?って聞いたら、いや、僕はこういう居酒屋でホッケを食べてる方が好きだなって。
ダウントゥーアースすぎるでしょ。
でも、いま思うと、あの時、なんだか妙に楽しかったな。
終わり

にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村