読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

「おはよう」が言えないゆとり世代について

僕には、妙に頑固なところがあります。

その一例。

僕は「ゆとり世代」とはなんなのか、絶対に調べない、理解しないことにしています。

理由は、そんなゆとりがないからです。

でも、なんとなく、予想はしています。

ゆとり世代は挨拶ができない。

年上の僕に対して、おはようございます、が言えない。

ロクでもない連中です。

全員縛り付けて地獄の火の中に突き落としてやりたいくらいです。

でも、これはあくまで「仮定の話」なので、間違っていたら、地獄に落とされるのは僕の方でしょう。

ゆとりがどうこう言ってるゆとりはありません。

でも、挨拶するくらいのゆとりはあって然るべきです。

つまり、挨拶ができるのはゆとり世代だけなのです。

といいつつ、僕は職場に着いたら、大きな声で「ウィーっす」と言います。

これが「挨拶」であることは間違いありませんが、「おはようございます」よりはレベルが低いことだけは確かでしょう。

終わり