読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

新幹線に乗り慣れている人

新幹線に乗り慣れていないと思われることほど嫌なことはありません。

本当に、それ以上に嫌なことがないのかといわれれば、そう書いてしまった以上、そうですといわざるを得ないのですが。

視点を変えてみましょう。

「新幹線に乗り慣れている人」には2種類あります。

東京に住んでいて全国を飛び回るエリートビジネスマン。

地方に住んでいて東京の本社にたびたび出張する普通のサラリーマン。

僕的には「1」と思われたいのだけど、実は新幹線に乗り慣れていないので「2」ですらない。

1でも2でもない人。

でも、よく考えると、3の中にも新幹線に乗り慣れている人がある気がする。

例えば特定の地方都市と地方都市を毎日のように行き来している人。

難しいものです。

ちなみに、新幹線に乗ると必ず、JRのパンフレットが網棚に入っていますよね。

僕は必ず読みます。

あのパンフレットも新幹線代に含まれているからです。