本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

出身地至上主義

今週のお題「部活動」

僕はテニス部に所属していました。

目白の名門中学校です。

学問もできれば、運動もできる。

まさに文武両道なテニス部でした。

ある日、台東区の中学校との親善試合がありました。

バカだし、運動もできない、取り柄のない中学校だと思っていました。

なにしろ、台東区ですから。

ぼくは試合前から吹き出すのを堪えるのでやっとでした。

マネージャーにかわい子ちゃんがいたら、ちょっかい出してやろうかとまで思っていました。

そうしたら、試合に完敗しました。

しかも、彼らの方が背が高くハンサムでした。

しかも、偏差値も上でした。

しかも、超美人のマネージャーがいました。

目白より台東区

30年たったいまでも、あれは夢だったような気がしてなりません。

終わり