本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

傘の角度

遅ればせながら、僕はつい先ほど、傘の角度について気づきました。

傘は雨と直角の方向に傾けたほうがよい。

そのほうが濡れません。

問題は、あなたがバック(手提げ鞄)を持っている場合です。

傘と一緒に持つことによって、傘によって包み隠すべきなのか(ただし、その場合見かけが悪い)、傘を持っている手と逆の手で持つことによって、傘のみならず身体も壁にして雨を防ぐべきなのか(ただし、その場合両手が使えない)、悩みどころです。

また、リュックを背負っている場合、そのでっぱり部分がびしゃびしゃになっている可能性があるので気をつけなくてはならない(特に追い風の場合)。

そもそも、根源的な問題として、風向きが変化するたびに、傘及びバッグの持ち方を変えるべきなのか、身体の傾け加減で対応すべきなのか、身体のひねり具合で対応すべきなのか、判断が難しいところです。

どちらにせよ、僕はこれから、自分の前を歩く人の濡れ具合をよく観察して、その人を真似て(もしくは反面教師として)雨に対応していきたいと思います。

終わり