本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

中身のなさすぎる桜の話

お題「桜」

親友の中田代助いわく。
桜は日本の美意識、象徴だ。
花が美しいだけでない。
一瞬、狂い咲きして、あっという間に散ってしまう。
その儚さ。
散った花びらが池に浮かぶ様を愛でる。
西行、その他、数多くの歌人たちに歌われてきた。
一方、花見という大衆的な娯楽も提供してくれる。
ビール、いなり寿司。。
俺は桜の花びらを使った、とてもじゃないが口に出さないような一発芸を持っている。
それが桜なんだ。
僕は、代助の話を聞いて、目新しい情報が全くないことに驚きました。
宴会芸の部分を除けば。