読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

フルートとファゴットのための幻想曲第二番「土曜日」

フルートとファゴットのための幻想曲第二番「土曜日」

W.E.Haendal 作

第一楽章 ソルトデナーチェ

ファゴットが深呼吸のようなモチーフを繰り返す上を、フルートが鼻息のような旋律で歌う。

第二楽章 アレゴレッタ

フルートとファゴットがユニゾンで山登りのメロディーを奏でる。

山を登りきったところで、ファゴットが有名な動悸のテーマを連打し、そのまま途切れることなく第三楽章に続く。

第三楽章 アダーエットラ

フルートが生き絶え絶えに動悸のテーマを引き継ぐが、楽章の最後に力尽き、二分間の休止が入る。

第四楽章 マストリエンニア

突然、ファゴットが服薬のファンファーレを発する。

フルートがかすかに動悸のテーマを再開。

最終的には服薬のファンファーレと動悸のテーマが溶け合って完治の歌となる。

終わり