読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

病をおして紅茶について書く

僕はいま体調不良に陥っています。

これが本日、最初の記事。

もしかすると本ブログ最期の記事。。

Twitterの方は気楽なので、うわごと的に適当につぶやいています)

熱があります。

このペースで上がっていくと、日が変わる頃には50度を超えるでしょう。

ちなみに今は37度1分。

でも、悪寒らしきものは感じるし、なんとなく死神が僕を呼んでいるような気もします。

で、病をおしてなにを書くかというと、熱でうなされた頭ではあまり思い浮かばない。

とりあえず、紅茶にしましょう。

ファーストフード店などで紅茶を頼むと、カップにティーバッグが入った状態で出てくることがありますよね。

ああいう時には、何分後が飲み頃ですよってキッチンタイマーも一緒に渡してくれるべきだと思うですが、それは病人の甘えですね。

で、問題は、このティーバッグで「二杯目」を作れないか?

お湯のお代わりを頼めないかな?

ということなんです。

病人の甘えといえばそれまでですが、死に水的にその位の願いは叶えて欲しいと思う今日この頃です。

明日はないかもしれないけれど。

(もしかすると、そんなサービス、どこでもやってるのかな)

 

Twitterも読んでね

https://twitter.com/honya_taisyou