読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

読者の皆さん、根性出せよ

有意義

はてなブログには「マイお題」という面白い企画があります。

http://help.hatenablog.com/entry/odai/mine
僕もさりげなく2つのマイお題を出題しています。
お題1
http://blog.hatena.ne.jp/-/odai/10328749687222747448
お題2
http://blog.hatena.ne.jp/-/odai/10328749687223744334
にもかかわらず、誰もチャレンジしてこない!
(お題1には記事が2つ投稿されていますが、ともに自作自演です)
これほど挑戦しがいのあるお題がありますか?
「厚化粧と薄化粧、どっちが好き?」みたいな、ガキでも書けるお題がいいんですか?
そんなことなら、こちらからお断りします(特に厚化粧の人)。
というわけで、友人「四谷でーすか」に僕のマイお題攻略法を講義してもらうことにしました。
とりあえず聞いてみてください。

こんばんは。
四谷でーすかです。
合格率47パーセントです。
時間がないので、本題に入りましょう。
今日の本題はマイお題です。
ダジャレみたいで、なんだか笑えますね。
まずお題1
世界一センスのないブログタイトルを考えろ
求められているのはセンスのないブログタイトルですから、まずはセンスのありそうな人になってみてください。
明らかにセンスのない人、例えば政治家がブログタイトルをつけても、もともとセンスがないので、センスのないブログに、なりますね。。
この辺が難しいところなんですが、基本的に出題者は「いかにもブログっぽいタイトル」をセンスがないとみなしているようですので、「いかにもブログっぽいタイトル」を考えてみるのがよいでしょう。
たとえば、そうだなあ、僕はセンスがいいのであまり自信がないのですが、
「一晩でノンアルコールビール10杯飲む男の日記」。
あれ、これは結構センスがいいですね。
ではこんな感じかな。
ガンジス川の畔で」
これも、どこかで聞いたことがあるような気がするけど、そこはかとなくセンスがいい。
なので、このお題は皆さんに任せます。
次にお題2
「概念が手相に沿って落ちる時」から始まる詩を考えろ
これは文学青年度が高い問題ですね。
でも実は結構簡単です。
模範解答はこんな感じ。
概念が手相に沿って落ちる時ってどういう意味?
いわゆる一行詩。
お題と真摯に向き合っていますね。
ついでにもうひとつ。
概念が手相に沿って落ちる時って何時?
これも完璧です。
以上です。
がんばってね~。

というわけで、四谷でーすかさん、ありがとう。
本当にこの程度でいいんです。
というか、この程度じゃないと笑えないんです。
気が向いたらチャレンジしてね~。