読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

映画『なんとなく暴力的』ラストシーン

映画『なんとなく暴力的』ラストシーン

卓也 脚が折れたぜ

恵子 私も

卓也 奴らが来たみたいだな

恵子 あなた、腕がもげてるわよ

卓也 わかってる。野郎ども、ぶち殺してやる

(銃声。恵子吹っ吹っ飛んでコンクリートの壁にぶち当たる)

今田 残念だがお前もこれまでだな

卓也 さあ、どうかな

(卓也、足首に隠していたナイフを取り出し今田に飛びかかる。今田の部下たちがマシンガンで卓也をハチの巣にする)

今田 この映画は一体なんなんだ?

筆者 なんとなく、こんな感じのものが書きたくなっただけさ。お前はもう用済みだ

(筆者、今田を撃ち殺すが、今田の手下たちにハチの巣にされる)

(今田の手下の間で後継ぎ争いが勃発する。間島だけが生き残るが、腕がもげている)

警察 間島、銃を捨てて降伏しろ!

間島 この世ともさよならだな。楽しかったぜ。

(間島、巨大なマシンガンを取り出す)

警察 間島、これで最後だ、銃を捨てろ!

間島 間島一平、思い残すことなし!

(マシンガンを乱射。警官を多数殺傷するも、最後はハチの巣にされる)

警察 (実は生きていた筆者を指さして)殺人幇助罪につき逮捕する。

筆者 年貢の納め時みたいだな。

(筆者、巨大なマシンガンを取り出し乱射。警官を多数殺傷するも、最後はハチの巣にされる)

ハチ なんて人間たちは愚かなんだろう。ブーン、ブン

(ハチ、血まみれの花畑に向かって飛んでいく)