読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

「google 翻訳」でブログします7

有意義

原文(下記参照)

honya-taisyou.hatenablog.com

英訳

My best friend, Masashi Nakeda said.
"I think Mr. Akihiro Nakatani is a rich man"
"I agree with you"
"I thought about how to become Akihiro Nakatani overnight"
"Hmm, I will hear it because it's solemn"
"Last night, I was browsing the convenience store's convenience store corner on the way home, and then it happened that the book came out by chance of Mr. Akihiro Nakaya's" Do not be shaky ". I thought that it would be better if I shake it. "
"Well ... Nakaya Akihiro was writing it targeting you,"
"Yeah, I was marketed."
"Well, there is a point, Mr. Nakaya, you found out a lot about you"
"That's right, I think Akihiro Nakatani is amazing, but I, Nakadashiyosuke ... It is somewhat similar, so the name is ... So I also decided to write Akihiro Nakatani's sanatic book.The title is "People who keep promises will go well."
"Is not it natural?"
"But, I can not keep my promise."
"In other words, that book, you like a person like you are being targeted"
"That is to say that ... Sister, please give me a birthday."
In the end, assistance did not keep promises.
Looking at such a substitute, I sincerely thank Mr. Akihiro Nakatani, "People who keep promises will do well. I feel like I want you to write.
和訳(再翻訳)
私の親友、武田正は言いました。
「中谷明宏さんは金持ちだと思います」
"仰るとおりです"
「中谷明次郎になる方法を考えました」
「うーん、それは厳粛だから聞こう」
「昨夜、帰宅途中のコンビニのコンビニエンスストアのコーナーを覗いていたが、中谷明宏さんの「不安にならないで」という本が偶然出てきたことがあった。 振って。 "
「まあ...中谷明宏さんがあなたを狙って書いていました」
"うん、私は市販されていた。"
「まあ、中谷さん、あなたのことをたくさん見つけました」
「それは間違いないですが、中谷昭宏は素晴らしいと思いますが、私は中田康介です。それはやや似ているので、名前は...だから、中谷明宏さんの聖書を書くことにしました。タイトルは「約束を守る人 行くよ。 "
「自然ではないの?」
しかし、私は約束を守れません。
"言い換えれば、その本は、あなたのような人が好きです。
「それは、妹よ、私に誕生日をください」と言います。
結局、援助は約束を守らなかった。
そのような代理人を見て、中谷明宏さんに「私は約束を守ってくれる人がうまくいきます。