本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

「google 翻訳」でブログします5

原文(下記参照)

 

honya-taisyou.hatenablog.com

英訳

I like to have breakfast with him who tied a dark blue necktie to a white shirt.
Telling him, I do not want the toast's scraps falling between the shirt and the suit, so I took breakfast in pajamas and I would like to change the clothes afterwards, but I will never forgive them.
Absolutely no good.
No, no no no!
So, I will change my clothes as soon as he gets up.
I do not dislike him who gets up of sleep, but absolutely not!
He, I am sleepy half-hearted and I will change my clothes.
Give each button of a shirt one by one, and cure and raise the fastener.
But the problem is a tie.
I can not tie well anywhere.
I do not know whether to tie from before or whether to join from the back.
Although it may not be understood even if it is told before or behind, behind is the posture where he will die if he squeezes a tie as it is.
He was a bit scared because the dessert this morning was nectarine.
He told me "That nectarine might be a bit too ripe," he was more and more frightened.
But it is not good.
Absolutely no good.

和訳(再翻訳)

私は白いシャツに濃紺のネクタイを結んだ彼と朝食を取るのが好きです。
彼に言って、トーストのスクラップがシャツとスーツの間に落ちないように、私はパジャマで朝食をとりました。後で衣服を交換したいのですが、決して許しません。
絶対に良いことはありません。
いいえ、いいえ、いいえ!
だから、私は起きるとすぐに服を交換します。
私は眠りにつく彼を嫌うわけではありませんが、絶対にありません!
彼は、私は眠そうな気持ちで、私は自分の服を交換します。
シャツの各ボタンを1つずつつけて、締め具を硬化させてください。
しかし問題はネクタイです。
私はどこにでも結びつくことができません。
私は前からつなぐか、後ろから参加するかどうか分からない。
前後に伝えても理解できないかもしれませんが、背後にはネクタイをしっかりと握ると死ぬ姿勢があります。
彼は今朝のデザートがネクタリンのために少し怖がっていた。
彼は私に言った:「そのネクタリンはちょっと熟しすぎるかもしれない」と彼はますます怖がっていました。
しかしそれは良くありません。
絶対に良いことはありません。