読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

中谷彰宏さんになるための5つの決断

僕の親友、中田代助が言いました。

中谷彰宏さんって、金持ちだと思う」

「僕もそう思う」

「俺、どうやったら中谷彰宏さんみたいになれるか一晩考えてみた」

「ふーん。ヒマだから聞くよ」

「昨晩さ、俺、帰宅途中にコンビニの漫画コーナーを立ち読みしていたのね。そしたら中谷彰宏さんの『ブレない人は、うまくいく。』って本がたまたま目に入ったわけ。人生観変わっちゃったよ。俺、ブレたほうが、うまくいくと思ってた」

「なるほど。中谷彰宏さんはお前みたいなやつをターゲットにして書いていたんだな」

「そうなんだよ。俺がマーケティングされていたんだよ」

「なるほど。一理あるな。中谷さん、よくお前のこと見つけたな」

「だろ?中谷彰宏さんはすごいと思う。でもさ、俺、中田代助だろ。なんとなく似てるじゃない。名前が。だから俺も、中谷彰宏さん的な本を書いてみることにした。タイトルは『約束を守る人は、うまくいく。』」

「当たり前じゃない?」

「でもさ、俺は約束守れないからさ」

「つまり、その本、お前みたいな奴がターゲットにされているんだな」

「そーいうことです。そーいうこと。お姉ちゃん、生1つお願い。」

結局、代助は約束を守らなかった。

こんな代助をみていると、僕は心から、中谷彰宏さんに『約束を守る人は、うまくいく。』を書いて欲しい気がしてくるのだ。