本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

好きなミステリー『ジャック・フロスト警部シリーズ』

お題「好きなミステリー」

お題をみて思い浮かんだのは、R・D・ウィングフィールドの『ジャック・フロスト警部シリーズ』です。

最初の2冊しか読んでいませんが、とても面白かった。

でも、よく考えてみると、このお題では「好きなミステリー」と言っているだけで、小説に限らず、映画でもいいし、他人や自分の「ミステリー体験」でもいいはずです。

話が長くなるので「ミステリー」の定義は横に置いておきましょう。

「僕が好きな僕のミステリー体験」?

そんなものあったかなあ?

実はとてつもなく気持ちの悪いものを見たことがあるのですが、あれは気持ち悪かっただけで、未だに全く好きになれません。

というわけで、仕方がないから嘘をつきましょう。

僕は完全な密室に閉じ込められていました。

しかし、ふと気づくと、誰かに連れ去られて、世界最高の天国みたいな場所にいて、永遠に飽きることなくハッピーになりました。

僕を連れ戻そうとした悪者たちはみんな原因不明の病気にかかって死にました。

いかがでしょうか?

これが僕の「好きなミステリー」です。

終わり。