本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

ピンクレディになりきって遊んだ!

今週のお題「何して遊んだ?」

僕は小学生の頃、放課後になると仲間を誘って、ピンクレディの物真似に明け暮れていました。

ペッパー警部と呼ばれていたほどです。

ウォンテッド、UFO、サウスポー…。

僕は振付を完璧にマスターしていました。

しかも、ミーとケイ、二人分。

ただし、ピンクレディをやる以上、相方が不可欠です。

僕はクラスの中から山川君と原田君と田宮君に目をつけました。

クラスの中から選ぶとすれば、この3人が一番ピンクレディ的だったのです。

(ちなみに女の子達は気持ち悪がって遊んでくれませんでした)

僕たちは倉庫裏で猛特訓を始めました。

その結果、面白いことに、山川君はウォンテッドのケイ役、原田君はUFOのミー役、田宮君はサウスポーのケイ役がハマリ役であることが判明したのです!

こうして僕たちは「プチピンクレディ(それが僕たちのグループ名でした)」のデビューコンサートを開催しました。

僕は曲によってケイかミーのどちらかを演じる必要がありました。

大変でした。

しかも僕は、ケイからミー、ミーからケイに心身とも完璧に切り替わるまでは絶対に舞台に立ちませんでした。

だから、3曲しかやらないコンサードに1時間もかかってしまったほどです。

UFO!