本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

第一夜 アラサー、大手商社マンと合コンしてきました!

状況説明から

男性陣

A 商社マン 33歳 バツイチ イケメン

B 商社マン 30歳 デブ

C 商社マン 28歳 チビ

女性陣

ア 女子アナ 33歳 姉御肌

イ 女子アナ 32歳 不思議ちゃん

ウ 女子アナ 26歳 男に興味なし

遊びなれているAは、割り箸口移しゲームとか、お手拭き窒息ゲームなんて絶対にしません。

俳句です。

共通の季語で俳句を作り、そのあとに相性をチェックする。

今回の季語は「梅」。

A 小梅ちゃん 僕はシソだよ 染めましょう

B 梅食いて またもや太る 僕でした

C ヨダレ出す 背伸びしてなお 落ちぬ梅

ア 君はシソ 私は小梅 染めたでしょ

イ  梅うまい! 3個並べて リンゴだよ!

ウ そうだなあ どちらといえば 梅だなあ

はい。

Aとアは露骨に口裏合わせしてますね。

問題はそれ以外の4人。

Bは猛然とイにアタックしました。下の句「僕でした」と「リンゴだよ!」の感性が近いというのです。

でも、イはCをとりました。

「ヨダレ出す」がツボにはまったとのこと。不思議ちゃんな感性です。

というわけで、消去法的にBとウがペアになったのですが、両者ともに淡白な句風で意外とうまくいくかもしれません。

終わり