読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

高齢の登山家

お題「マイルール」

自慢するわけではありませんが僕は高齢者や妊婦さんには席を譲る方です。

平均のゆずり値を50とするなら、僕は80位でしょう。

でも、登山帰りの高齢者には席を譲りません。

他人の力を借りず帰宅して初めて「下山した」と言えるからです。

でも先日、とってもわざとらしく、登山の疲労感をアピールするご老人が登場しました。

電車の床に杖をつき、電車が停車するたびに倒れんばかりに体を激しく揺らすのです。

そうして、僕の顔をじっと見る。

つい先ほどまで山の上から雄大な景色を見ていたその目で。

僕はこの老人を遭難者として捉えるべきなのではないかと一瞬思いました。

しかし、それにしても見事な杖使いです。

この老人は今度また登山するための体力を温存しているだけなのかもしれない。

僕は結局、席を譲りませんでした。

器が小さいと言われるかもしれませんが、僕は僕なりに自分のルールを貫き通したわけです。