本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

日曜日の朝に

日曜日の朝は目覚ましをかけず、成り行きに任せることにしているのだが、早めに起きることの方が多い。

朝食のメニューは決まっている。

フィレ肉のミディアムとクレソンとバゲット。

ステーキとクレソンは特に味付けしない。

以前はステーキを日曜日の夜に食べていたのだが、なにかの機会で朝に食べてみたら、その方がずっとしっくりきたのだ。

日曜日から始まるカレンダーとも整合性がとれる。

ステーキにはコーヒーも紅茶も合わないので、瓶に入った輸入物のミネラルウォーターを飲む。

ビートルズホワイトアルバムがかかっている。

私は食べ終わったら車を軽く洗車するつもりだ。

その間に彼女は身支度。

同意してくれれば、あの小川が流れる雑木林に行ってみたい。

高速道路を1時間ほど走ったところにある小さな雑木林だ。

調べれば近場に似たようなところがいくらでもあるのかもしれないが、あの場所と同じところはない。

帰りはスーパーに寄って一週間分の買い溜めをしてくる。

そんな予定をたてながら、追加のパンを切る。