読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

お題スロットに挑戦27

お題「この色が好き」

僕のブログは直帰率がとても高い。

なぜか?

お題に関心をもってアクセスしていただいた「お客様」に「腐った鯛」を売りつけるような商売をしているからでしょう。

だから皆さんは大慌てで他のブログに移ってしまう。

本当は「腐っても鯛」的に読んでほしい記事がたくさんあるんだけどな。。

というわけで、今度こそ直球勝負で「私の好きな色」を語ってみたいと思います。

まず前提として、僕は皆さんに緑色になって欲しくありません。

緑色の人間には馴染みがないので愛せる自信がないのです。

つまり、色が物と結びつけられている場合、「好きな色」は、その範囲内でしか選択できないということになります。

同様に消防車は緑色になって欲しくない。
吉野家の看板も緑色になって欲しくない。

でも、これらの例はなんだかんだいって「腐っても鯛」的でむしろ直帰率の増加に貢献してしまいそうな気がします。

ただ単に「緑色が嫌いだ」といっているように読めてしまう。

というわけで「好きな色」というお題に真っ向から立ち向かうなら「海の色」と答えたいです。

海には無限の色が内包されています。

風、波の音、太陽、月の光等々、あらゆるものが結びついて「海の色」を作り出しています。

海は広大なパレットのようなものです。

そして私はそのパレットそのものを「海の色」と呼んで愛します。

時々、腐った鯛が浮いているけど。

終わり