本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

慣用句

中村代助シリーズ4

僕は以前、友人の中村代助について書いたことがあります。

覚えていますか?

http://honya-taisyou.hatenablog.com/entry/2017/02/02/085727

今回はその続編です。

彼はよく「慣用句」を用います。

なぜかと聞いてみたところ「普段使う機会がないから」とのこと。

彼は酒に酔うと「普段着使いの慣用句」「ナマモノとしての慣用句」みたいな話をグタグタ始めます。

それで会話がこんな感じになる。

「あーあ、嫌われちゃったな」

「愛想をつかされたんだ」

「もうダメだな」

「青菜に塩か」

「あんなに面倒を見てやったのに」

「後足で砂をかけるってやつだな」

でも、代助は自称するほどの「カンヨーカー」ではないので、なんとなく釈然としないケースも多々あります。

「あーあ、嫌われちゃったな」

「痛し痒しだな」

「もうダメだな」

閑話休題

「あんなに面倒を見てやったのに」

「彼女は一国一城の主だったんだよ」