読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

自己紹介9

僕は朝からランニングしている人が嫌いです。

なぜか?

服装が気持ち悪い!

その一言に尽きます。

ピチピチのゴムタイツみたいなものをはいて、ウルトラマンみたいなサングラスをして、挙げ句の果てにイヤホンでなにかを聴いている。

どうせ、意味もわからないくせに英語のニュースを聞いたり、坂本龍一でも聴いているのでしょう。

あれでタイツでも頭にかぶっていたら、世界の誰が見ても西洋風のひょっとこです。

朝から機嫌が悪くて申し訳ございません。

その機嫌の悪さがたまたまランナーに向いてしまっただけの話です。

朝型のランナーさん、メンゴ、メンゴ。

というわけで、よほどひょっとこなランナーでなければわかると思いますが、僕は夜型人間です。

ただし、あのゴムタイツみたいなものに抵抗がなければ、真夜中にジョギングしたり、スポーツ自転車に乗ったりしていると思います。

なんといっても自分の健康が第一ですから。

で、ここからが考えどころです。

「昼型人間」

あまり陽が当たりませんが、というか陽が当たりすぎているタイプです。

過酷な人生です。

朝は必死で布団から出、日中は酷暑の中を全力で働き、夜は飲みにも行かず、布団を敷くので精一杯。

悲惨です。

でも、僕はそういう人に肩入れしちゃうな。

もっと陽を当てたくなっちゃうな。

最後が問題児。

「夕型人間」

この人たちは『5時から男』とは似て非なるものです。

夕型人間は夕方にしか元気が出ないカゲロウのような存在です。

太陽の陽に焼き尽くされて死ぬ最後の一瞬にだけ光輝くタイプの人達です。

何に輝いたのか、本人にも私たちにも気づかれないほどです。

以上、今朝は機嫌が悪いのでトゲトゲした文章になってしまいましたが、人間、生きている限りは24時間人間です。

お互い仲良くやっていきましょう!