本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

『君の名は。』におけるマーケティング戦略

イノベーションマーケティング、リソース、バーチャルとリアル。

僕はそういった言葉を、皮肉めいた文脈でしか使ったことがありません。

「え、豊洲市場イノベーションするの?」みたいな感じです。

でも、それは単なる逃げでした。移転でした。

イノベーションは移転という意味ではないんだろうなと思いつつ、ではなんなんだと言われても全然わからない。

だからとりあえず、あえて移転という意味で用いることによって、相手をなんとなく不安にさせる。

こいつ、もしかして豊洲の有害物質について決定的なデーターを持っているのかも、みたいな感じです。

そんな僕ですがイノベーションよりはマーケティングの方がなんとなくわかる気がします。

大ヒット作『君の名は。』はマーケティング戦略においても突出していたに違いない!

というわけで僕も、以前アップしたけど全然反響のなかったアニメ台本をここに改めてリンクすることでマーケティングをリノベーションしたいと思います。

マーケティングをリノベーションする!

つまりマイノリティーの復権です。

どこかの大統領さん、聞いてますか〜。

というわけで『君のあとを追う僕からの手紙』です。

http://honya-taisyou.hatenablog.com/entry/2017/01/28/235417