本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

トランプさんのネクタイ

トランプさん、今朝僕は、満を持して、あなたと同じネクタイをしてきた。僕の給料8ヶ月分のネクタイだ。電車の乗客は僕のことをじろじろ見る。そんな時、僕はあなたのトレードマークであるところの、人を指差すような仕草をしてやる。恥ずかしいけど、ここまできたらやるしかない。

ここまでで140字だ。一言一句、欠かすことのできない文章だった。

僕は自分がオバマさんが好きだったことを伝えられなかったことが悔しい。

明日はオバマさんと同じネクタイをして出社したいところだが、もうヘソクリは尽きた。

もう一度、僕の偉大なヘソクリを取り戻してくれないかい?

こうなったら、一か八か、あんたのネクタイを幼稚園のバザーに出して見るつもりだ。

あんたの価値がわかるかもしれない。

幼稚園のガキは派手なものが好きだからな。