本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

第二山手線

僕が札幌に住んでいた頃、山手線内とか山手線外とかいう言い方が嫌いでした。

僕は東京に住む友人に聞きました。

それなら札幌は山手線外ということでいいんだよね。

するとそいつは言いました。

確かにそうだけどさ、いくらなんでも遠すぎない?

僕はいま東京に住んでいます。

でも、もし札幌人がテレビで、高円寺の絶品ビーフストロガノフを食べた芸人の「トロトロすぎてガノフさんはストローで食べてます」みたいなギャグに爆笑しているのだとしたら、ちょっと情けないなと思います。

そんなの遠い話すぎます。

だから考えました。

第二山手線を作ろう!

こういうことです。

日本の最北端、最東端、最南端、最西端を結ぶ巨大な第二山手線を作るのです。

そうしたら日本には田舎者が一人もいなくなる。

僕はこのアイデアを札幌の知人に伝えました。

するとこういう答えが返ってきました。

「でも、それだと、線路のほとんどが海上になっちゃわないかな?」

わかったような、わからないような回答です。

おやすみなさい。