本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

自己紹介7

改めて自己紹介します。

実は最近、ものもらいに困っているんです。

ものもらい。

それを僕は「目のニキビ」と呼んでいます。

そして今まさにその「目のニキビ」が多発している。

第2の思春期かもしれません。

でも、第一の思春期と比べて、いまの僕は比較にならないほどタフガイです。

だから、ナルシスティックに鏡を見なくてもすぐに気づきました。

ものもらいは両目同時には発生しない!

整理するとこういうことです。

右目(左目)にものもらいができている時は、左目(右目)にはものもらいができていない。

テニスや卓球で例えるならば、ものもらいは右目と左目の間で続いている長いラリーの「ボール」ということになるでしょう。

ある時は右目が左目からものもらいをもらい、ある時は左目が右目からものもらいをもらう。

つまり、ものもらい自体がもらいあっている。

物を与える者ともらう者が鼻を挟んで交互に入れ替わっている。

いま、僕の顔はものもらいのおかげで神々しく光り輝いています。

鏡でみるとウットリするほど。

やっぱり第二の思春期なんだね。