本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

「スポーツ」

皆さんは「スポーツ」がなんの略字か知っていますか?

super positive tourist です。

直訳すれば「とても楽観的な旅人」

複数形では「とても楽観的な旅人たち」

でも、スーパーが「ス」、ポジティブが「ポ」なのだから、ツーリストは「touristのト」な気がします。

というか、本当はスポトなのです、

そしてもちろんスポトは「スポット(場所)」の語源なわけです。

「ある場所に向かう楽観的な旅人」

しかも、最近よく使われるようになった「アスリート(運動選手)」という言葉があります。

「明日、ある場所に向かう楽観的な旅人」

「明日、ある場所に向かう楽観的な旅人たち」

ちなみに僕はダラダラしたオリンピックの入場式が嫌いです。

紅白歌合戦と同じくらい長すぎる。

ところどころは面白いけど、通しで見るには長すぎる。

アスリートなんだから走ってこいよ!

明日、競技があるんだから、もうちょっと緊張した顔で入ってこいよ!

でも、いかんせん彼らは楽観的な旅人なので、笑顔だったわけです。

ちなみに僕は若い頃、スポーツ選手=楽観的=バカという立場をとっていたのですが、歳をとるにつれて見方が変わってきました。

18歳で金メダル⁉︎

僕なんか18歳のとき、通学定期券を買うことにすらドキドキしていたぞ。

というわけで次回は定期券の話です。