本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

無意味

愛ってなに?

最近の記事、やや独りよがり系でした。 アクセス数、ゼロに近いです。でも、反省してません。いまでも独りよがりだからです。明日から真面目に書くので、今日のところは許してください。 愛ってなに? 俺に聞くなよ。俺は世界で一番、愛を知らない女なんだ。…

無駄なコラム

お題「ムダ遣い」 ご承知のとおり、僕は自分の文章を「シュール」と呼ばれるのが嫌いです。 そのことについては、昔、すでに書いているので、下記をご一読ください。 http://honya-taisyou.hatenablog.com/entry/2017/01/24/233731 で、どうやったら、シュー…

土曜の朝に食べた羊羹

今日は土曜日。 色で例えれば黒である。 黒といえば虎屋の羊羹と相場が決まっている。 だから、わたしは朝から羊羹を食べている。 まさにいまこの時に。 ぼくは電車に乗りながら、この記事を書いている。 スマホのアプリで書いている。 書きながら食べている…

朝から無意味に18世紀パート2

賭けよ、マタラニテカラント 最後の言葉を放つために いつどこでお前が 最後の息を吸い込むのか賭けよ 公言せよ 最後の言葉の二つ手前の言葉を あと二つ、言うべき方があることを知らしめよ その上で沈黙せよ 最後の言葉が見当たらなくとも 遥か彼方で死ねる…

朝から無意味に18世紀

森の朝、君のひたいで遊ぶ木洩れ陽 君の歩みに取り残されて 苔むした小道で春の海のように 全ての色彩がひとつの光景として 一人の人間に感知される喜び。 あらゆる善が 貴女によって体現されているのと同じく ああ、僕のジュリナラーニーニョよ 永遠に、し…

石置55

集線非美

クールビズとともに死ぬ

クールビズ。 調子にのって、初日から、ネクタイを外すどころか、上着を着るのまでやめてしまいました。 股引を履くのもやめました。 靴の中にホッカイロを入れるのもやめました。 急激な温度の変化についていけず、死にそうです。 クールビズになった途端、…

石置53

【詩】チューリップが見頃です

ああ、なぜお前はそっと 昨夜、僕の目を盗んで 球根と種の違いはなんなんだ? 白波のかたちをした定規で 街を測って隠したのか 球根の中に種が入っているのか? 数え切れないほどの亀裂に 君が引き寄せた恋人達を 球根と松ぼっくりの違いはなんだ? ああ、な…

盛りだくさんすぎたゴールデンウィーク

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」 5連休。 最大で9連休。 ゴールデンウィークにはもう真っ平です。 早苗と上野の美術展、 恵子と上高地、 小百合と道玄坂、 真美と金沢、 安子と日光でハーフマラソン、 スッチーと合コン 優恵のアパートに連泊、 両親の…

石置52

二方細縦

軽井沢から帰るワザ

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」 いま、軽井沢から東京に帰る途中です。新幹線の自由席。自由席は座れるかどうかわからないので落ちつきません。たとえ座れても、途中から高齢者が乗ってくる可能性があるので気が抜けません。一方、指定席は必ず座れる…

温泉卓球

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」 ゴールデンウィークといえば旅行。 旅行といえば温泉。 温泉といえば芸者。 芸者といえば温泉卵。 温泉卵といえば温泉卓球です。 なので、やってきました温泉卓球。 失点するたびに一枚ずつ脱いでいく卓球拳。 今回の…

【仲間さんへ】公開プロポーズ

僕はこのブログ、誰にも知らせず、匿名で書いています。 だから、あなたが、まさに今この時に、僕からプロポーズされていることに気づく可能性はゼロに近いでしょう。 でも、好きです。 無邪気なあなたが大好きです。 あなたは生まれたばかりの子鹿のように…

新白樺派

以下は新白樺派の代表的作家、吉野政直の『美しい高原』の冒頭である。 私は右手にバックを持って、軽井沢駅に降り立った。 思ったより寒くはなくて、季節の割には寒くはないなと思った。 タクシーに乗って高野の別荘に向かったが、途中で土産を持ってこなか…

石置51(特別編)

北欧

これって実は白樺派?

お題「好きな短歌」 春なのか それとも実は 初夏なのか 区別しがたし 君思うゆえ

【岡嶋さんへ】公開プロポーズ

僕はこのブログ、誰にも知らせず、匿名で書いているから、あなたがいま僕にプロポーズされていることに気づく可能性は限りなくゼロに近いでしょう。 好きです。 あなたのちょっと尖った肩が好きです。 その肩をさりげなく強調するあなたのセンスも好きです。…

【香織さんへ】公開プロポーズ

香織さんへ 僕はこのブログ、誰にも知らせず、匿名で書いているから、あなたがいま僕にプロポーズされていることに気づく可能性は限りなくゼロに近いでしょう。 だからこそ僕は気楽にプロポーズできるのです。 好きです。 ショートカットのあなたが大好きで…

ニコニコ超会議 初音ミク

お題「最近知った言葉」 ニコニコ超会議。 いわゆるニコ超。 はじめて知りました。 ビートたけしさんが毒舌を爆裂させたようです。 あんまりトランプさんを刺激するようなことは言わないで欲しいものですが、言っちゃったのかな? 知っている人がいたら教え…

新明解派の作家たち

お題「好きな作家」 高校生の頃から新明解派の作家を好んで読んでいます。 新明解派といえば後藤田佐吉が有名ですが、僕が読み飽きないのは彼の門下生、多村宗次郎と山岸ゆかりの作品です。 多村と山岸の心中未遂事件は皆さんもご存知かと思います。 例のア…

トースターで焼いたお餅

お題「思い出の味」 食べるものがないので、がさごそ探していたら、冷凍庫にお餅があった。 渡りに船とはこのことだ。 で、トースターで4分ほど焼いてから食べてみたら、死ぬほどまずかった。 僕は吐き出した。 めんどくさかったが、もう一回焼き直してみた…

長すぎるゴールデンウィーク

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」 ゴールデンウィークが2017日も続いたら、嬉しいけれど、日本の経済は停滞すると思う。 円安が進むかもしれない。 円が高騰するかもしれない。 でも、休みまくっているわけだから、そんなことは関係ない。 僕はゴールデ…

病院の喫煙所

お題「ここで一句」 いま、僕は入院しています。 風邪がなおらないので。 咳がとまらないのです。 だから、生命保険の一部を取り崩して、入院しました。 新緑や 金に任せて 風邪治す

僕の嫌いな山崎桐谷

お題「ここで一句」 今回は晦渋な作風で知られた山崎桐谷(1889-1929)の句をご紹介したいと思います。 山崎はいわゆる自由律の句を生涯で1万句ほど残しています。 晩春に 四つ目玉左右 天秤 夏現もってして 心根卑し 咳咳咳 猿夫婦 茶碗掲げて 花粉に滑る …

おはよう日本!GW特集

お題「GWの予定」 「おはよう日本!GW特集」司会の松村久成と、NHKの和田アキ子こと山下友紀です。「いやぁ、もうすぐゴールデンウィークですね。山下さんはなにかご予定あるんですか?」「相手もなければ、金もないって感じですかね」「そうですか。確か松…

こんばんは日本!大好き日本!

「こんばんは日本!大好き日本」司会の松村久成と、NHKの和田アキ子こと山下友紀です。「いやぁ、夜ですね。山下さんは夜、好きですか?」「深夜にならないと嫌いです」「そうですか。深夜になにをするんですか?」 「この番組のお疲れ様会です」 「あなたは…

こんにちは日本!大好き日本!

「こんにちは日本!大好き日本」司会の松村久成と、NHKの和田アキ子こと山下友紀です。「いやぁ、春ですね。山下さんは昼、好きですか?」「夜の方が好きです」「そうですか。夜型なんですね」 「ところで、今日は田辺雅代先生をお迎えして『大学生でも喜ぶ…

おはよう日本!大好き日本!その1

おはようごさいまーす。 「おはよう日本!大好き日本」 司会の松村久成と、 NHKの和田アキ子こと山下友紀です。 「いやぁ、朝ですね。山下さんは朝、好きですか?」 「夜の方が好きです」 「そうですか。夜型なんですね」 「じゃあ、山下さんは日本、好きで…

季語「若葉」

お題「ここで一句」 雨やんで 口喧嘩だね 若葉かな (比較的というか、かなりの駄句です)

クイズ部

今週のお題「部活動」 僕は中高一貫校に通っていました。 その6年間、クイズ部に所属し、青春の全てをクイズに捧げました。 顧問の先生の熱血指導のもと、僕はメキメキとクイズの腕を上げ、高校2年生の時には、東アジアクイズ王選手権(高校生個人の部)で銀…

石置48

深鳥

お題スロットに申し訳ない

お題「これって私だけ?」 僕はお題スロットを用いてブログを書くのが好きなのですが、今回は大失敗しました。メンゴ。 僕は幼い頃から勝負事が嫌いでした。 スポーツやオセロ等々、まさに最悪です。 負けると悔しくてたまらない。 (かといって、上達しよう…

置石47

石置46

凡にてあらず。

マネージャーの面影

今週のお題「部活動」 いま思えば、むさ苦しいラグビー部のマネージャーに志願してくるような女は(以下省略)。 でも、高校生だった僕はあの女を(以下省略)。 なので、僕はあの女の似顔絵を描いて、財布に入れてました。 それがこの絵です。 Twitterも読…

石置44

重傑

絶対に囲っておくべき3人の神女

お題「新生活」 僕が生き返ってから3日になりますが、特にマスコミの取材もないし、母親からは「お前、遊びまわってばかりいないで、たまには勉強しなきゃダメよ」と言われただけです。 でも、2つだけ変化がありました。 1 「神」という単語を連発するよ…

フォーレのバイオリン・ソナタ

お題「桜」 桜の花が散ると、 空は嬉しそうに、 それ見たことかと膨張し、 ああ、僕たちは、 笑い転げる子供のように合鍵を作り、 フォーレのソナタでも聴きながら 茶色に縮こまった桜を見て知るのだ。 空が僕らより ずっとずっとはしゃいでいたことを!

石置43

二列の極。一と二の接に三と四の接。 五が引いて一つ。

花粉

お題「花粉症」 僕の処女作のタイトルは『花粉』でした。 時代小説なのですが、死を覚悟した松吉がお芳に「俺が花粉みたいだったら、春になるたびに、お前にまといつけたのにな」というのがラストシーンでした。 実をいうと僕は「まといつけた」が文法上正し…

ジャパニーズ・ジョーク

お題「好きなお笑い」 1 金が欲しいなあ。 除夜の金でも欲しいくらいだよ。 お前は坊主か。 2 俺がもし東大に行っていたらなあ。。 どうなったの? 塾の宣伝に使われてた。 3 雨、止まないかな。 なんで? 傘差してる人が減るから。 4 タクシーで行かない? …

平成万葉集から三首

お題「好きな短歌」 はなぞかし もぐりもぐりと なはらずも むめさぐりけん きみのよこつけ 現代語訳 満開の桜の中を漂うように、枕に触れる君の頬から夢を探りあてたいものだ あさたても そはそにもゆく きしのてつ えもゆきたてし めもせたきひも 現代語訳…

みんな生きている

お題「100年後の世界はどうなっている?」 これは直感ですが、来年あたり不老不死の薬が発見されそうな気がします。 そうすると、その薬が発見された時点で生きている人は、みんな100年後も生きていることになります。 「おう、お前も生きていたんだ」みたい…

私小説な自己紹介

今週のお題「自己紹介」 おはようございます。 突然ですが、明治とか大正とか、とにかく大昔に「私小説」という間抜けな流行がありました。 志賀直哉とか。 そんな感じで今朝の僕を自己紹介するとこんな感じになるでしょう。 窓を開けると、葉桜の葉の部分が…

再び浅田真央さんについて

先ほど朝7時のニュースで浅田真央さんの引退会見を見ました。 やっぱり浅田さんは特別な人だったんですね。 普通じゃありません。 すっかり感動してしまいました。 ひねくれ者の僕ですが、素直にそう思いました。 洋服も素敵だった。 スケートの時のユニフ…

相田みつをさん的にツイートしてみました

1 駅にエスカレーターがあるだけでいい 2 電車が空いてたら、うれしい 3 寝過ごしたら、ヤバい 4 一生始発、一生終電 ↑ 自信作です Twitterも読んでねhttps://twitter.com/honya_taisyou

浅田真央さん、お疲れさまでした

僕はフィギュアスケートのテレビ放送、ライブでは見ません。 緊張に耐えられないからです。 僕は結果を知った後に録画で見ます。 浅田真央さんよりメンタルの弱い人間が、ポップコーン片手に彼女を応援できるというのは、非論理的な気がしませんか? さて、…

僕がいま乗っている電車内で起こっていること

僕はいま電車に乗っています。 それなりに混んでいるので座れません。 ドアにもたれかかってボーッとしています。 少し離れたところに男性が2人います。 2人とも普通のスーツを着、普通のカバンを持っています。 間違いなくサラリーマンです。 50代だと…

反対方向に歩くOLさんへ

僕の住む街はなんの変哲もない住宅地だ。 朝の通勤時には、ほとんどの住民が最寄駅に向かって歩く。 そんな中、彼女は(恐らく駅から出てきて)住宅地の方に向かっていく。 僕とすれ違う場所は毎朝ほぼ決まっている。 朝帰りといった感じはしない。 夜勤明け…