本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

無意味

真夏の怪談

先日、5日ほど休暇が取れたので、ハワイでサメを釣ってきました。エサには猫を使う予定だったのですが、動物愛護団体から猛反発をうけたので、イワシを50匹、巨大な針に通して釣ることにしました。動物愛護団体もイワシについては見て見ぬ振りをしてくれ…

【牛歩戦術】僕がtwitterをやめた理由をはぐらかす

おはようございます。梅雨はムレムレ、夏はぐしょ、秋はフサフサ、冬はいとおかし。以前の僕なら、こういう文章、絶対に書きませんでした。カマトトぶってましたなんでこんな生臭坊主になってしまったのか?twitterのせいではありません。したがって、なぜ僕…

電車の中で書く超絶的に前衛的かつ男尊女卑な詩

凱旋する車は直とする力の柔和に。 裁断二、された蛾の分輝両眼下す れ文字。外気温の詐称る延伸の赤にそこれは「なんちゃって前衛詩」をメチャクチャに切り貼りして作りました。 復元は不可能です。でも、そんなことはどうでもいいんです。実は、隣に座って…

稲田防衛相はガードがかたい

皆さん、ナンパしたことありますか? 僕はあります!成功したことありますか? 僕はあります!優等生っぽい感じの女子高生とサンマルクカフェに行ったこともあります。サンマルクカフェってどことなく洞窟っぽくて、どことなくエロいよね。2時間くらいお茶…

職業選択と恋の年齢

『選択』と『年齢』熱心な読者なら、僕がこのお題を苦手にしていること、よくご存知でしょう。うまくいかないんですよね。 だから、これが最後の挑戦。 出題者の意図を汲んで、甘酸っぱい感じで書いてみます。俺、18の夜に東京に行くよ。なんで?ひどい。鬼…

飲料水シリーズ1(もしかしてこれが最後)

僕はサントリー南アルプスの天然水スパークリングをよく飲みます。すごくテキトーな写真で申し訳ないんだけど、僕が強調したかったのは「キリッとした刺激」ってコピーなのよね。なんか男っぽくない?なんて、さっき上司に話したら、お前、敏感すぎるぞって…

【18禁】遊蕩児の会話

太郎兵衛は多情でした。女の敵といっても過言ではありませんでした。「あの娘とはなにもないよ」が口癖でした。遊び仲間の吉次郎が言いました。お前さ、佳奈美にだけは手を出すなよ。わかった、わかった、手は出しません。手は出さないよ。手は。おい、なん…

特定保健用食品(トクホ)について漫然と語る

おつかれさまー。さっき撮影が終わりました。 朝帰りです。 助監督も楽じゃありません。それにしても今回の女優さんはいいなぁ。 熟れきってます。 唇がプラムみたい。 男優さん、羨まP。 今回は徹夜明けだから本能の赴くがままに書いています。と言いつつ…

都会と地方都市

私は思う。都会と地方都市は「都」がカブっていると。そうして、都会と地方都市から都を抜くと「会」と「地方市」。つまり「会地方市」になる。さて、ここからが問題だ。会地方市の意味を定義しなくてはならない。私なら睾丸ガエル。あまりにもお下劣な誤変…

あまりにも暴力的な物語

拳銃を頭に突きつけられて、俺は、あいつの首をへし折ったつけがまわってきたことを理解した。しかしそれは、あいつがナイフであいつを切り殺したからで、それというのも、あいつが崖から突き落とされたからなのだった。殺しの連鎖。俺はそいつに首を絞めら…

グリーンな詩?

僕は君を森の小道に歩かせたい。後ろから君の尻に声をかけ、君は振り返り、僕より疲れる。野鳥の声が聞こえたり聞こえなかったり、話しかけるのはいつも僕で、山はうんざりして、君の側につくが、君は笑っているから、手出しはできない。山を降りたら僕ら向…

レッドな詩?

不潔だそう言えば済むんだ掃除をするかしないか決めればいいのだ掃除をしたらどこかで一からやり直しだしないのなら、ここにはいられる。時々、掃除するかしないか迷いながら。部屋は熱くなり、掃除はせずとも、窓は開ける

ブルーな詩?

足先はまだらに冷たく、なにを聴いても騒々しく、左目のしこりが気になり、よいことだとは思わないが、なにも考えず胸苦しくでも、眠ろうとしない録音がよすぎておそらく朝まではもたない胸苦しさと同じ形の在り方

iPhone 7に悩み事を相談してみた その2

昨日書いたとおり、僕はiPhone 7を入手しました。iPhone 7には悩み事相談機能があるのでさっそく使ってみました。ボタンを押すと、「スマホのマイクに口を向けて大声で悩み事を怒鳴れ!2秒以内に!」とスマホが絶叫しました。音質は最高です、僕は慌てて、「…

iPhone 7に悩み事を相談してみた その1

昨日書いたとおり、僕はiPhone 7を入手しました。iPhone 7には悩み事相談機能があるのでさっそく使ってみました。ボタンを押すと、「スマホのマイクに口を向けて大声で悩み事を怒鳴れ!2秒以内に!」とスマホが絶叫しました。音質は最高です、僕は慌てて、「…

ひっかけ問題

今週のお題「テスト」確かに僕はモテます。頭がよくて、カッコいいから。いつもブログを書いているので、ひま人と誤解されることはありますが、仕事が速いから隙間時間が多いだけなんです。たいていの女は、僕になびきます。 「おいおい、そんなに簡単に許し…

ガントンズの新曲

こんにちは ガントンズの大西です。 今回のシングルはナカが曲を書いて、おれが歌詞を書きました。 曲名は『大して変わらねえよ』です。 ファンキーでメロウな曲に仕上がったと思います。 待ち合わせ時間を間違った時とか、林道で車がエンストした時とか、風…

信じ難いほど早熟な藤井四段

記者 藤井さんはプライベートの時間、どんなことをなさっているのですか?藤井さん 読書です。 とりあえず、そう答えておきましょう。 まだ、勝負どころではありません。記者 どんな本を読んでいるのですか?藤井さん 孔子です。 とりあえず、そう答えておき…

傘について

お題「雨の日」雨の日、僕は部屋でブラームスを聴く。CDから流れ出るヴァイオリンの音色に雨音が混ざり、アナログのLPを聴いているようだ。濃いめに淹れたコーヒーに顔をしかめる。考えようによっては、僕の家自体が巨大な傘だ。トイレに行く時、傘をさ…

ミスターDJ

こんにちは改め、こんばんわ。というわけで、なにが「というわけで」なのかよくわかりませんが、とりあえず曲にいきますか?ガントンズの『休日になんで化粧してるんだよ』です。はい。 聞いていただいたのは、ガントンズの『休日になんで化粧してるんだよ』…

スランプ大統領!

僕は最近、スランプ大統領です。ね、いきなり一行目からスランプでしょ。スランプなりに分析すると、この手のブログで最悪なのは「ウケ狙い」と「才能がない」場合だと思います。で、問題は「ウケ狙い」と「才能がない」のどちらが最悪か、ということなんで…

元史、女性は太陽であった

始めにお断りしておきますが、本記事はぼくが書いた記事の中でワースト3に入ると思います。元史、女性は太陽であった。平塚らいてうさんには悪いけど、この文章、古臭くて笑っちゃいますね。女性は太陽どころじゃありませんよ。ブラックホールです。いつか…

グルーピー(男尊女卑シリーズ2)

カーテンの隙間から外を覗くと朝だった。計算が合わねえ。近くに転がっていたジャックダニエルを一口。ほとんど何も着ていない女が2人、床に転がっている。近づいて顔を見てみたが、どちらにも覚えがない。ベッドの跡から察するに、いつどおりの夜だったん…

女人禁制(男尊女卑シリーズ1)

高永先生曰く。 男湯に女が入れなくなったのは、男湯ができてからだ。 僕もそう思う。女湯には男のロマンがある。 入ってみたい。 ↓ にほんブログ村

MBA取得者が語るいやらしい話

こんにちは。簡単に自己紹介させて下さい。東大卒業後、ハーバードに留学してMBA取得。 性格が悪すぎて就活は全滅。 以上です。要は無職なんですが、株で月に100万円くらい稼いでいるから、貧乏ではありません。夢は維新の会の代表になることです。堀江貴…

男記念日

お題「ここで一句」以下は激情型俳人、中村卓村の句です。中村の句には「そこはかとない趣」などありません。グイグイ迫る男の俳句です。本人は俵万智さんの『サラダ記念日』に影響を受けたと言っていますが、全くの別物です。衣替え 今夜あだ名で 呼び合お…

戦国武将 藤竹正興の生涯

戦国時代、あの徳川家康をして「世界一忍耐強い男」と呼ばしめた武将。藤竹正興。藤竹は忍耐強すぎて、なにもしなかったと後世に伝えられている。しかし先日、藤竹の側室、お恵の日記が発見され、それが過ちであったことが明らかになった。藤竹は朋友、坂上…

ワルツを踊ろう

初めて会った時から、僕は君と一緒に踊りたかった。ワルツを。ウィーンで。僕は白いタイツを履こう。日常的に履いているわけではないので、前後ろ逆になってしまうかもしれないけど。バレエ用のタイツ(男性用)に前後があるのかわからないけど。幕間にトイ…

家計学園

こんばんは。今回の記事のタイトルは「家計学園」。政治風刺っぽいタイトルですね。でも、僕はなんども政治風刺っぽい記事を書いて、その度に読者を減らしてきました。だから、「家計学園」はなかったことにしてください。「花茎学園」でいきましょう。と、…

100万人のムダ遣い

お題「ムダ遣い」以下はケネヒー大統領がシカゴで行なった演説の一部です。会場には100万人の聴衆が集まっていたとされています。当時のマスコミから「100万人の聴衆が時間を無駄にした」と評されたことで有名です。いま、ここに集まっている我々は、…

月曜日の徒然草

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。月曜日の朝からかったるいです。今日はTOEICの試験で300点以上取らなきゃいけないし、宅建3級も取らなきゃいけない。試…

今晩見たい夢

今晩見たい夢吉野が階段を降りてくる。吉野は肩にオウムをのせていて、なにか話せば覚えると言うから、「吉野」と言ってみたところ「ヨシノ」と答えた。吉野は階段の上で秀美と2人でいたと言うから、慌ててかけのぼると、増本先生が秀美を踏みつけながら黒…

ここで一句 !

お題「ここで一句」 つゆぞかし はのことわりに おちけしは ゆめなりてぞと ひとのいふらん今は梅雨だが、一度はピンチになったけど、結局は成功したと言っている人がいるぞよく考えたら、これは短歌でした ↓ にほんブログ村

恋する否決

タイトルでいきなり誤字しちゃいました。いまさら「恋する秘訣」なんてナンパな話題には戻れません。根性だしてこの路線で書いてみたいと思います。でも、「恋する秘訣」なら、「恋する(ための)秘訣」といったニュアンスがあって、書くのはさぞかし楽だっ…

晴れたらやりたいこと 完結編

今週のお題「晴れたらやりたいこと」こんにちは。晴れてますね。洗濯日和ですね。洗ってくださいね。洗ってくださいね。というわけで、この記事、どことなく感じ悪いですね。洗ってくださいね、と2回繰り返した意図がわかりませんね。だんだんイヤーな気持…

晴れたらやりたいこと その2

今週のお題「晴れたらやりたいこと」晴れたらやりたいこととは、雨ならやりたくないことなのか?晴れでも雨でもやりたいけれど、とりあえず今回は「晴れ」にしぼって書けということなのか?おそらく、どちらも間違っている。いまは雨が降ってる。 雨がやんだ…

晴れたらやりたいこと その1

今週のお題「晴れたらやりたいこと」 公園にある仔馬の遊具に跨りたいです。 雨の日だと、つるっと滑るので、結構危険なんです。 ただ、37歳の僕が仔馬の遊具に跨っていると、いろいろ勘ぐられてしまうという現実的な問題もある。 でも、まあいいじゃん。 法…

こんばんへ!私は日本語留学性です

こんばんへ。 私は日本語留学性です。 改めまして、こんばんへ。 私の名前は、日本語でいうところの、山田光男かもです。 苗字はありません。 日本人は優しいです。 駅でティッシュくれます。 そのティッシュを私は色々な用途で使います。 便利ですかー? 便…

霧ヶ峰系ジョーク

三菱電機さんのルームエアコン。 霧ヶ峰〜。僕は20年前から霧ヶ峰に強い愛着をいだき、霧ヶ峰系のジョークを好んで口にします。理由はわかりません。前世が霧ヶ峰だったのかもしれません。今回は僕の友人で、霧ヶ峰系ジョークの権威、中田代助の代表作を紹介…

シンデレラ改めカサブランカ

先ほど、シンデレラについて書かせていただきましたが、内心では「あーあ、『カサブランカ』について書きたいな」と思ってました。 (ハンフリー・ボガード主演の映画『カサブランカ』)男 あんたは人を殺したことがあるかい。バーテンダー ないです。もしか…

アンブレラ改めシンデレラ

昨日、アンブレラについて書かせていただきましたが、内心では「あーあ、シンデレラについて書きたいな」と思ってました。アンブレラなんてどうでもよかったわけです。僕はシンデレラの首筋が好き。 くびれが好き。 ブサイクじゃないところが好き。というわ…

1960年代のモダンアートについて

和田 あの頃は手を描くのが流行っていたんだ。 記者 それは興味深いですね。 もう少し詳しくご説明いただけますか? 和田 その前にトイレに行っていい? 記者 ご勝手に。 和田 その言い方、ちょっとキツくない? 記者 申し訳ございません。 ちょっと考え事を…

雨の日、僕は君と。

お題「雨の日」 雨の日、僕は寝るか、ブログを書いてます。 彼女もいないし。 というか、どこまでいったら「彼女」と呼べるのか、僕は未だよくわからない。 経験は積んでいるけど。 婚約した女の子はいるけど、あの子が彼女なのかなあ。 やりたいことはやり…

はてなさん ブログ川柳 書きました

今週のお題「ブログ川柳」好評につき第2弾ブログ歴 8年ですと 嘘をつく →無償のウソですね女だと 思っていたよ 今日までは →ブログと関係あるのかな?ブロガーは 黙って許す 過ちを →意味がわかりません。ブロガーは 夢みる人さ いつまでも →五七五であれば…

ロックンロールな修学旅行

お題「修学旅行」 俺は修学旅行に行くと必ずお腹を壊す。 酒は飲めないが、バスには酔う。 不眠になる。 バスガイドを下品に揶揄う。 ラブホが見えるたびに大騒ぎする。 鹿の角を叩き割る。 枕の中にアレを隠す。 風呂場で覗く。 風呂場で見せる。 担任を脅…

柳河岸

大正時代の文豪、末代左中の代表作『柳河岸』の全文です。 随分と歩いたように思ったが、振り返ると拍子が抜けた。 「おい、芳蔵。お前が先に行ってくれないか」 「しかし、先方は旦那様を」 「だからそう言っているのだ」 「そういう算段では困ります」 「…

泥沼な三角関係を乾いた筆致で描き切る

今週のお題「私の沼」はてなブログさんからのお題は次のとおり。今まさにズブズブと足が沈んでいっている沼でも、かつてハマりようやく抜け出した沼でも、どちらでもかまいません。沼に足を踏み入れたきっかけや、理由なども添えて投稿してください。皆さま…

【実況中継】なぜかこの車両、男性しかいません

先程、女性が2人下車してから、なぜかこの車両、男性しかいません。 なぜだろう。 この車両には、男を惹きつけるなにか、女が嫌悪するなにかが存在するのかもしれない。 強い男性フェロモン、もしくは女性ホルモンが車両に浸透している可能性。。 しかし、…

堺雅人さん主演の『真田丸 』はやろうと思えば三部作になりえる

昨年放送された堺雅人さん主演の大河ドラマ『真田丸』。 僕はテレビをほとんど見ないのですが、悪女の深情け的に最後まで見てしまいました。 悪女の深情け。。 この場合の悪女とは堺雅人さんを指すのか、僕を指すのか、それこそ淀君のことなのか。 このギャ…

自由律の俳句

お題「ここで一句」 今回は自由律の俳句(五七五、季語等のルールを守らない俳句)を二句 カバンの取っ手が垂れ下がってコーラのペットボトルに触れている 窓の下部が曇りガラスになっているので空しか見えない