本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

決められない

あと4分

あと4分で記事を書かなくてはなりません。 えーと、僕はいま金魚の水草を買いに、デパートの屋上に向かってエレベーターに乗っています。 なぜ、金魚とか熱帯魚の売り場は屋上にあるのだろう。 遠すぎる。 もうすぐ着きます。 ↓ にほんブログ村

晴れたらやりたいこと 参考文献

今週のお題「晴れたらやりたいこと」僕が「晴れたらやりたいことシリーズ」を執筆するにあたり、参考にした文献は下記の通りです。◯晴れるほどぶって 安田直美◯晴れのち年休 結城竜也◯晴れた弱みを握られて 田代純子◯晴れるや曇るや トーマス神父◯晴れ日 又…

祝!パンダの赤ちゃん!

パンダの赤ちゃん、無事に産まれてよかった!テレビで親子の仲睦まじい姿を見るだけで心が癒されますね。ちなみに僕、5秒前に「仲睦まじい」を「仲難しい」と誤変換しちゃった。 こういうことは隠さない方がいいと思うので、一応懺悔しておきます。で、パン…

梅雨入り

お題「ここで一句」 梅雨入りの チョーヤの梅酒 僕は下戸 ↓ にほんブログ村

フルーツバイキング

世界で最も贅沢なもの。 それはフルーツバイキングである。 リンゴもマンゴーもパイナップルも食べ放題。 ライチもブルーベリーも食べ放題。 プチトマトは果物なんだか野菜なんだかわからないから、部屋の隅に追いやられている。 隠れ屋的なホテルの朝食。 …

死にたくなるほど寂しい夜に

死にたくなるほど寂しい夜に 僕は生きている。 しかも元気に。死にたくなるほど寂しい夜に 僕はメールする。 明日、会えない?ああ、ムラムラしてネットを見ていると、 死にたくなるほど寂しい夜は 意外とあっさり過ぎ去ってしまう。やべえ、早く寝ないと遅…

実録!今日の出来事

お題「今日の出来事」読者の皆さん、最近の僕のブログ、手抜き気味なこと、気づいてますか?別に手を抜いているつもりはないんですけどね。どうやら才能がないようです。というわけで、今回は小手先じゃない本気の文章を書いてみましょう。僕は今日、ブログ…

アンブレラ

お題「レイングッズ」 レイングッズといえば、なんといっても傘でしょう。 長靴といい勝負だけど。。といいつつ、傘にせよ長靴にせよ、大きすぎて「グッズ」っぽさに欠けるのが難点ですね。となると、傘や長靴は「なんといっても」というよりは、「レイング…

教えてちょーだい

お題「最近知った言葉」 お題の趣旨とは多少かけ離れているかもしれませんが、サクッと書かせてちょーだい。実は僕、38歳になるまで、エレベーターとエスカレーターの違いがわかりませんでした。バカじゃないから、どちらも上ったり下がったりするものであ…

お通し

お題「居酒屋で頼むもの」 このお題に挑む若きブロガー達の大半は、「お通しは頼んでないのにでてくる。絶対に許せない!」みたいなことを書いてくると思う。青臭いですね。 彼女いない歴30年みたいな。 笑止千万です。僕みたいに百戦錬磨な男は、そんな理屈…

下戸の家飲み

今週のお題「家飲み」 僕は下戸です。 ビールをコップ半分飲んだだけで、ジョッキ2杯分吐きます。 計算が合わないけど。。 と思っていたら、友人の「四谷でーすか」が言いました。吐いた量=ジョッキ2杯分 飲んだ量=コップ半分 その差は、ジョッキとコッ…

名古屋大学附属高校 国語試験問題

私の身長が止まったのは高三の頃だと思う。 と思いきや、四十代になってから身長が縮み始めた。 私は、いい歳をして、背伸びしていると思われたくないのだ。 だから、測定時、きもち膝を曲げてしまうのだ。 こうして私は老いれば老いるほど卑屈になり、チビ…

晩御飯って言葉、なんとなく子供っぽいニュアンス

お題「晩御飯の定番」 まず白米。 茶碗に大盛り。 次に味噌汁。 お椀にたっぷり。具は豆腐。 そして焼き鮭。 生卵。海苔。納豆。 朝食と同じじゃん、と言う馬鹿もいるが、俺はこれから夜勤なんだ。朝、仕事から帰ったら、ワインとグラタンだ。 サラダがあっ…

これがクールジャパンだ!

どふやら、かんちがひしてひるひとがおおひやふでこまる。 クールジャパンなるものにつひて、どふやら、かんちがひしてひるひとがおおひやふでこまる。 アニヘばかひかクールジャパンではなひ。 ぼくのえだつて、りっはなクールジャパンだ。 でひょ ↓ にほん…

ロックンロールな人の断捨離術

お題「収納術」 時間がないから、簡潔に教えるぜ。 1 限定版CDのおまけにする。 2 サイン会のおまけでファンにくれてやる。 3 ライブでステージから客にまく。 4 演出的にステージで燃やす。 5 レコード会社のお偉いさんに、お歳暮で贈る。時々、ごみみ…

エビデンスの法則

僕は何某大学の何某数学部出身です。この文章、自分で書いておきながらなんですが、数学部出身の僕には、我慢なりません。 「なにがし大学」は問題ない。 具体的な大学名は教えられない、と言っている。 問題は「なにがし数学部」で、この場合の「なにがし」…

そろそろ梅雨だにゃー

お題「マイブーム」 ブログでお下劣になることが、マイブームです。 タイトルの「そろそろ梅雨 だにゃー」の独りよがり感も、広義の「お下劣」に属すると思います。 で、これからは、狭義の「お下劣」を書いてみたいと思います。 僕は、梅雨に入る前の女性が…

料理研究家の嘘

僕の友人に中田代助という男がいるのですが、彼は料理研究家を自称しています。 先日はコーラを使ったお味噌汁を作ったとのこと。 甘すぎたそうです。 代助曰く。 世にいう料理研究家は美味いものを作っているだけで、研究はしていない。 彼らは単に名シェフ…

大人のための日焼け論

昨日、長時間にわたる散歩をしました。とってもよい天気でした。空は青く、太陽は黄色く、木の葉は緑でした。 まさに晴れでた。こういう文章、一見バカっぽく見えますが、小学生には書けません。 70年生きてきた男のみが書ける枯淡の境地です。 しいて言え…

寝る前のダジャレ5

眠くてダジャレが思い浮かばない。 第一、ダジャレって一体なんだ。昨晩、考えた畳型のダジャレ。 畳んだ畳 これは 畳を畳んだ の倒置法。 畳む畳を の発展系と言えなくもないが、似て非なるもである。 倒置法ダジャレはそれほど面白くない。 僕は倒置法ダジ…

石置56

久石石押し ↓ にほんブログ村

意中の人がIT企業の若手社長と結婚してしまいました

早苗さん、おめでとう。こんな豪華な結婚式、僕はじめてです。さっき、トイレで、ダルビッシュさんと石坂浩二さんに挟まれて、漏らしそうになりました。というのは言葉の綾で、実際には漏らしてる時に挟まれました。食事中にすいません。早苗さん、こんなに…

私、実写版サザエさんですがなにか?

私は、サザエさんの実写版と呼ばれるほど、おっちょこちょいな紗江子です。 私の父は波平という名前なのですが、結構老けて見えるので、自分のおじいさんだと思っていました。 でも、波平さんが私のおじいさんだとすると、私の父は誰?ということになります…

フツーの主婦がインチキ宗教にハマった一部始終

朝照院諾院宗 修行第五巻「演算」より 自分はなぜ生きているのか、その答えを導き出すことは不可能であり、この状況自体が生きることである。 我々の生は過去から未来をつなぐ蜂の腰(砂時計のくびれ部分)のようなものであって、我々が生きるのではなく、生…

ちょっと聞いてよ、もっと聞いてよ

僕はブログ村に参加したばかりなので、仕組みがよくわからないのですが、下記のお題のトーナメント?に参加してみたいと思います。と、書いちゃったけど、まさにそれこそ、ちょっと聞いてよ的なことでした。と書いちゃったけど、これまた、ちょっと聞いてよ…

寝る前のダジャレ4

眠くてダジャレが思い浮かびません。 第一、ダジャレってなんなんだ?布団型ダジャレの典型であるところの、 布団が吹っ飛んだ は抱腹絶倒である一方、同じ布団型カテゴリーに属する 畳をたたんだ がそれほど面白くないのは「たた」の2文字しか重なっていな…

底が浅すぎる小説『生と死』

以下は、平成16年に仲間吉行が同人誌『西日本』で発表した短編小説『生と死』の冒頭である。 底が浅すぎる小説として、カルト的な人気があるので、紹介してみたい。『生と死』 夏だった。暑かった。蝉が鳴いていた。僕は泣いていた。百合子にフラれたのだ…

金曜日、OLさんの憂鬱(アラサー編)

ついに金曜日! 疲れた〜。 でも、本当のことを言うと、憧れの佐々木君と会えなくなるのは悲しい。 彼と2人で取り引き先まで出張したり、同じ書類を見てる時に、彼の腕まくりした腕が私の目の前を通り過ぎたり。。 そんな時間がなくなると思うと寂しい。 彼…

寝る前のダジャレ3

眠くてダジャレが思い浮かばない。 第一、ダジャレってなんだ? よく考えてみると、ダジャレといっても主語と動詞をかけたパターンだけではない気がする。 主語と動詞をかけたタイプを、とりあえず布団型と名付けてみようか。布団が吹っ飛んだ。布団型以外の…

ユニクロのシャツ・ブラウスが神コスパ

僕みたいな職業に就いていると、女性の服装には敏感ならざるを得ません。 本当のことを言うと、女性よりも女性服が好き。 もっと突っ込んでいえば、女性服より女性服を作っている人が好き。 さて、皆さんご存知のとおり、世の中にはUNIQLOを着こなせる人と着…

雨を乞う

お題「ここで一句」先をゆく 女の脛に 雨を乞うこの句は斉藤往人の作ですが、極めて難解なため、様々な解釈がなされてきました。最も有力な解釈は、次のとおり。 「自分の前を歩く女の脛が雨で濡れるのを見てみたいものだ」しかし、今回、齋藤の日記が発見さ…

寝る直前のダジャレ2

眠くてダジャレが思い浮かびません。 第一、ダジャレってなんなんだ?世界で一番有名なダジャレといえば、 布団が吹っ飛んだ であることは衆目の一致するところでしょう。 主語と動詞をかけている。 だから、笑える。 でも、 畳をたたんだ は、それほど面白…

父の座右の銘

にほんブログ村

寝る直前のダジャレ 1

眠くて思い浮かびません。 第一、ダジャレってなんだ?これから毎晩、少しづつ考察を深めていきたいと思います。これから毎晩、少しづつ警察を深めていきたいと思います。おやすみなさい恋バナー ↓ にほんブログ村

アラフォーOLが語るダウントゥーアースな合コン

あれは、梅雨に入る前の、とっても天気の良い日だった。 え、雲はあったかって? 飛行機雲はカウントしていいの? わかんないわよ。 ビジネス街にいたから、地平線までみわたせなかったもん。 で、その夜は合コンだったわけ。 しかも、パイロット!! 私、ロ…

豪邸に住んでいる男の整理術(色紙編)

この色紙は、友人の中田代助からもらったものです。 短歌と下手な絵が描かれた色紙。 銘は入っていない。 場末の中華料理屋に飾られていたかのような黄ばみ方。 絵と短歌の関連性がよくわからない。 「あまつかぜ」のところに傍線が引かれ、枕詞だと解説が入…

投資家にならない、という生き方(打上げ編)

この記事は「投資家にならないという生き方」の前編後編を読んでないと全く意味がわからないと思います。 僕 投資してるじゃないですか?、はないだろ。 親友の揚げ足とってどうするんだよ。 記者 お前が悪いんだよ。 あそこで、ジャーナリストがスルーする…

投資家にならない、という生き方(後編)

前編のあらすじ 僕は記者になぜ投資家にならないのかときかれて、投資家になるのはダサいからと答えたが、うっかり農業に投資していると発言してしまい、窮地に陥った。 僕 それはそうだけど。 記者 「それはそうだけど」では、記事になりませんよ。 頼みま…

投資家にならない、という生き方(前編)

記者 なぜ、投資家になるという選択肢を選ばなかったのですか? 僕 ダサいから。 記者 投資家はダサいんですか? 僕 いま頃、気づいたの? グローバルの時代だからこそ、僕達は日本の農業をリスペクトすべきだ考えている。 NPOによる棚田の保存とか面白いよ…

Dydo mistio レモンスパークリング缶タイプの先進的デザインについて

今週のお題「おやつ」 今日、たまたま飲んだ缶ジュースについて語らせて下さい。とても美味しかったです。味だけではありません。僕は缶やペットボトル関係のデザイナーなので、缶のデザインにも瞠目しました。このように背の高い缶のデザインは、一般には間…

クッキーはおやつか?

今週のお題「おやつ」 おやつ、なんだか意味深な言葉ですね。 「デザート」にくらべて日本語っぽいです。 豆菓子、芋菓子、もしくはクッキーが思い浮かびます。 でも、クッキーは外来種です。 終わり

この掃き溜めのような世界で僕は君に告白する

告白。 好きです。 僕はあなたについて、色々と考えてます。。 ちなみに、「告白」の元来の意味は「白いことを告げる」でした。 つまり、俺は白人だ、という意味です。 俺は白人だ! でも、そんなことを言わなくてはならないシチュエーション、僕は黄色人種…

Vに捧げる

可能性と不可能性は川の中で溶けあい海へと向う。鉛色の川面を見ていると、動いているのはむしろこの大地であるかのような気がしてくる。僕らは常に見送られていたのだ。僕らが望んだものに。 補足 日本語でVで始まる名前ってあるかな? Twitterも読んでね …

啖呵

お題「好きな短歌」 啖呵切る 俺の女に 手を出すな と言ってはいるが こだわりはない

「おはよう」が言えないゆとり世代について

僕には、妙に頑固なところがあります。 その一例。 僕は「ゆとり世代」とはなんなのか、絶対に調べない、理解しないことにしています。 理由は、そんなゆとりがないからです。 でも、なんとなく、予想はしています。 ゆとり世代は挨拶ができない。 年上の僕…

お題「最近知った言葉」 饠 邏 蘿 驘 籮 これらの文字は全て「ら」と読むそうです。 でも、どのように使うのかわからないし、老眼のためよく見えないので、「最近知った言葉」とはいえない気がします。 終わり

5月病をふっとばすための呪文

お題「5月病をふっとばせ」 5月病をふっとばせ。 布団がふっとんだ。 これで、決まりです。 布団がふっとんだと言われてふっとばない5月病があるとは思えません。 あったら証拠をみせて欲しいです。 それは恐らく6月病です。 ちなみに僕は5月病にかかりませ…

50年前の僕からの手紙

僕の母校、華垣原小学校が開校して100年。 記念行事として、僕が卒業時に書いて埋めた『50年後の僕』という作文が発掘されました。 いわゆるタイムカプセルです。 こんなことが書いてありました。 1 アメリカ大統領になっている 2 お金持ちになってい…

古今和歌集のボツテイク

お題「好きな短歌」 こしあつき やまのかりおつ へにこえの よいのひらはま よらせばすきは 俺はアツくなった 山を降りたり (途中で弁当買ったりしながら)山を超えたり 夜になってやっと平らなところに着いたら ガードが固くて近寄ることすらできなかった

僕、甘辛コーデですがなにか?

僕は明治生まれの甘辛コーデです。 全身、辛子明太子。 服装もギャグもいまどき男子な110歳。 こんな感じ。