本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

2017-07-10から1日間の記事一覧

あまりにも暴力的な物語

拳銃を頭に突きつけられて、俺は、あいつの首をへし折ったつけがまわってきたことを理解した。しかしそれは、あいつがナイフであいつを切り殺したからで、それというのも、あいつが崖から突き落とされたからなのだった。殺しの連鎖。俺はそいつに首を絞めら…

グリーンな詩?

僕は君を森の小道に歩かせたい。後ろから君の尻に声をかけ、君は振り返り、僕より疲れる。野鳥の声が聞こえたり聞こえなかったり、話しかけるのはいつも僕で、山はうんざりして、君の側につくが、君は笑っているから、手出しはできない。山を降りたら僕ら向…

レッドな詩?

不潔だそう言えば済むんだ掃除をするかしないか決めればいいのだ掃除をしたらどこかで一からやり直しだしないのなら、ここにはいられる。時々、掃除するかしないか迷いながら。部屋は熱くなり、掃除はせずとも、窓は開ける

ブルーな詩?

足先はまだらに冷たく、なにを聴いても騒々しく、左目のしこりが気になり、よいことだとは思わないが、なにも考えず胸苦しくでも、眠ろうとしない録音がよすぎておそらく朝まではもたない胸苦しさと同じ形の在り方