本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

さようなら

思うところあって、本ブログを終了します。 『親にでも書ける読書感想文』シリーズが遺作となりました。このシリーズへのアクセス数は桁違いでした。本ブログ最大のヒット作です。 その重圧に耐えられなかったから辞めると言いたいところですが無関係です。…

親にでも書ける読書感想文(芥川龍之介編その9)

こんにちは。「四谷でーすか」です。 実は先週、香苗ちゃん他7名とフィールドワークと称して『トロッコ』の舞台、湯河原町に行ってまいりました。 蜜柑、食べてきましたよ!香苗ちゃん、一気に7房くらい頬張っていて可愛かったです。 本題に入りましょう。…

親にでも書ける読書感想文(芥川龍之介編その8)

「四谷でーすか」です。 この講義、一部の方から「ナンセンスなこじつけだ」と批判されています。 しかし、今日の話を聞けば、僕の解釈が、いかにナイスなセンスだったか、否が応でも認めざるを得なくなると思います。 読み進めましょう。 良平は少時しばら…

親にでも書ける読書感想文(芥川龍之介編その7)

「四谷でーすか」です。 最初に断っておきます。 今回の講義は極めて下品な内容になります。 でも、避けては通れません。 僕ではなくて、芥川が下品なんです。 あれ、下品と言ったとたんに居眠りから覚めた人がいますね。授業が終わったら職員室に来なさい。…

親にでも書ける読書感想文(芥川龍之介編その6)

「四谷でーすか」です。 『トロッコ』もいよいよ佳境です。 起承転結でいう「転」。 作者の言葉づかいがささくれ立ってきたことに留意してください。 竹藪、雑木林、爪先上り、赤錆、高い崖、枝。。 牧歌的な時代は終わりました。 竹藪のある所へ来ると、ト…

親にでも書ける読書感想文(芥川龍之介編その5)

「四谷でーすか」です。 『トロッコ』の5回目です。 本日の講義で扱うのは、作品中、最も美しく牧歌的な場面のひとつです。 (最もと言っておきながら、ひとつですと締めるのはズルいですが、塾講師といえども所詮サラリーマンですから、ここのところは、ど…

親にでも書ける読書感想文(芥川龍之介編その4)

「四谷でーすか」です。 引き続き『トロッコ』。 ここからが起承転結の「承」です。 その後(のち)十日余りたってから、良平は又たった一人、午(ひる)過ぎの工事場に佇みながら、トロッコの来るのを眺めていた。すると土を積んだトロッコの外(ほか)に、…

親にでも書ける読書感想文(芥川龍之介編その3)

「四谷でーすか」です。 引き続き『トロッコ』の感想文にチャレンジしてみましょう。 或(ある)夕方、――それは二月の初旬だった。良平は二つ下の弟や、弟と同じ年の隣の子供と、トロッコの置いてある村外れへ行った。トロッコは泥だらけになったまま、薄明…

親にでも書ける読書感想文(芥川龍之介編その2)

「四谷でーすか」です。 芥川の『トロッコ』を題材に、読書感想文の書き方をもう少し考えてみましょう。 トロッコの上には土工が二人、土を積んだ後(うしろ)に佇(たたず)んでいる。トロッコは山を下(くだ)るのだから、人手を借りずに走って来る。煽(…

親にでも書ける読書感想文(芥川龍之介編その1)

はじめまして。 夏期講習で国語を担当させていただく「四谷でーすか」です。 夏休みといえば、熱帯もしくは水風呂ですね。 しかし、忘れてはいけません、読書感想文のことを。 期せずして倒置法で始まってしまった、この講義。 今回は芥川龍之介の名作『トロ…

オシャレすぎる人についての考察

いつの時代にもオシャレな人がいます。一方、オシャレじゃなさすぎる人もいます。オシャレじゃなさすぎる理由は次の3つです。1 オシャレに興味がない 2 オシャレしたらむしろ気持ち悪くなる。 3 オシャレよりも女に金を使いたい。難しいものですね。なん…

真夏の怪談

先日、5日ほど休暇が取れたので、ハワイでサメを釣ってきました。エサには猫を使う予定だったのですが、動物愛護団体から猛反発をうけたので、イワシを50匹、巨大な針に通して釣ることにしました。動物愛護団体もイワシについては見て見ぬ振りをしてくれ…

こんな人たちに負けるわけにはいかない

僕たちはAKB48の熱烈なファンで結成されたAKB一億です。会員数はまだ一億には届きませんが、約九千万人のオタクたちが会員となっています。会長はジャンケンで決めたのですが、徹夜で3日かかりました。会員全員が集まる総会をサハラ砂漠で開催する予定です…

閉会中審査で安倍晋三さんはなにを語るか?

今日と明日、衆参両院の閉会中審査に安倍晋三さんがゲスト参加します。僕の直感ですが、安倍さんはこの二日間で「今年の流行語大賞」にノミネートされるような名言を口にしそうな気がします。1 (蓮舫さんに、餅つき呼ばわりされて)餅つきじゃなくて嘘つき…

弱冷房車

「この車両は冷房を弱めにしてあります」冷え性の人にはありがたい配慮です。でも、冷え性の人が想定以上に多くて、この車両に殺到したら、いくら冷え性の人といえども暑いよー的な事態になる危険性を伴っています。弱冷房車とは一種の賭けなんですね。ちな…

【牛歩戦術】僕がtwitterをやめた理由をはぐらかす

おはようございます。梅雨はムレムレ、夏はぐしょ、秋はフサフサ、冬はいとおかし。以前の僕なら、こういう文章、絶対に書きませんでした。カマトトぶってましたなんでこんな生臭坊主になってしまったのか?twitterのせいではありません。したがって、なぜ僕…

【七回忌】twitterやめました

詳細は後日改めて御説明いたします。Twitterも読んでね https://twitter.com/honya_taisyou

【訃報】twitterやめました

詳細は後日改めて御説明いたします。Twitterも読んでね https://twitter.com/honya_taisyou

【祝】ブログ開設半年目

先ほど、はてなブログさんからメールを頂きました。いわゆる祝電ですね。 ありがたいことです。ただ、「書き残そう、あなたの人生の物語」というところが気に入らないな。僕のブログ、これで924記事目になるんだけど、僕の人生の物語を書いたことなんてあり…

スーパーエキセントリックダンサー3

僕、今朝は寝不足なんだよね。寝足りている感じの野郎、もしくは尼を見ると、一生寝かせてやろか?みたいな気分になります。ハイ。ちなみにこの、ハイって用法、僕は嫌い。なんだよ、ハイ、って。 お前は反省する前の槇原敬之さんか?みたいなね。そういえば…

マクドナルドのアプリに付属したクーポンについて

僕は月に20回はマクドナルドに行きます。毎回、100円のハンバーガーを2個、100円のコーラSサイズを1杯(時によって爽健美茶)、それに加えて、クーポン等で値引きされている場合はポテトのLサイズを注文します。つまり、 (100✖️2➕100➕X…

残念でツイート

稲田防衛相についてのツイッターアンケート。 あれだけ懇願したのに、結果は下記のとおりでした。がっかりです。たった一票で終了です。あんたらは一体なんなんですか? (「あんたら」ってナイスだね)でも、前隠す 防衛相から 目を逸らすは悪くないでしょ…

稲田防衛相はガードがかたいパート2

僕のブログの読者には政治ネタから目を背ける傾向があります。以前、トランプさんと安倍さんの⚫️⚫️⚫️の⚫️⚫️⚫️さをスクープした時も、完璧に無視されました。他の点では最高の読者なのに。。一方、トランプさんと安倍さんの⚫️⚫️⚫️の⚫️⚫️⚫️さをスクープした時…

電車の中で書く超絶的に前衛的かつ男尊女卑な詩

凱旋する車は直とする力の柔和に。 裁断二、された蛾の分輝両眼下す れ文字。外気温の詐称る延伸の赤にそこれは「なんちゃって前衛詩」をメチャクチャに切り貼りして作りました。 復元は不可能です。でも、そんなことはどうでもいいんです。実は、隣に座って…

稲田防衛相はガードがかたい

皆さん、ナンパしたことありますか? 僕はあります!成功したことありますか? 僕はあります!優等生っぽい感じの女子高生とサンマルクカフェに行ったこともあります。サンマルクカフェってどことなく洞窟っぽくて、どことなくエロいよね。2時間くらいお茶…

職業選択と恋の年齢

『選択』と『年齢』熱心な読者なら、僕がこのお題を苦手にしていること、よくご存知でしょう。うまくいかないんですよね。 だから、これが最後の挑戦。 出題者の意図を汲んで、甘酸っぱい感じで書いてみます。俺、18の夜に東京に行くよ。なんで?ひどい。鬼…

スーパーエキセントリックダンサー3

おはようございます!夏、どんなに暑くても、僕は爽やかに挨拶します。暑いですね、とは言わない。相手が暑いですねと言ってきたら、軽蔑した目でそいつを睨みつけます。一度でも弱音を吐いたら、夏はだだ単に「暑い日の連続」になってしまう。夏(なつ)と…

スーパーエキセントリックダンサー2

以下は田舎者には関係のない記事です。僕はこの前、ダチから聞いたんだけど、京急(京急電鉄)ではホームのアナウンスで「乗り降り」って言い方しないんだって。じゃあ、なんて言うと思いますか?「乗っ取り」ではないよ。「飛び降り」でもないよ。「ノリノ…

スーパーエキセントリックダンサー

スーパーエキセントリックダンサーの石神です。非建設的に人の悪口を言うのが持ち味です。本題に入りましょう。僕はサマージャンボ宝くじの宣伝に出ている男優が大嫌いです。役所広司さん。正確に言えば、僕はサマージャンボ宝くじの宣伝に出ている男優が大…

飲料水シリーズ1(もしかしてこれが最後)

僕はサントリー南アルプスの天然水スパークリングをよく飲みます。すごくテキトーな写真で申し訳ないんだけど、僕が強調したかったのは「キリッとした刺激」ってコピーなのよね。なんか男っぽくない?なんて、さっき上司に話したら、お前、敏感すぎるぞって…

梅雨明けのごめんなさい

お題「好きな短歌」 梅雨明けか はっきりしない 今だから 君の告白 断りし我Twitterも読んでね https://twitter.com/honya_taisyou

【18禁】遊蕩児の会話

太郎兵衛は多情でした。女の敵といっても過言ではありませんでした。「あの娘とはなにもないよ」が口癖でした。遊び仲間の吉次郎が言いました。お前さ、佳奈美にだけは手を出すなよ。わかった、わかった、手は出しません。手は出さないよ。手は。おい、なん…

特定保健用食品(トクホ)について漫然と語る

おつかれさまー。さっき撮影が終わりました。 朝帰りです。 助監督も楽じゃありません。それにしても今回の女優さんはいいなぁ。 熟れきってます。 唇がプラムみたい。 男優さん、羨まP。 今回は徹夜明けだから本能の赴くがままに書いています。と言いつつ…

【爆笑】無様な結末

あーあ。俺はツイッターで、英語を駆使して、クラッシック音楽についてアンケートをしたのに、回答がたったの1件でした。赤っ恥をかきました。英語&クラッシック音楽。最強の組み合わせだったのに回答が1件!もしこれが他人事なら爆笑したね。俺は。こんな…

かわいい子ほどグテングテンに寝ている

僕は最近気づいたんだけど、電車の中で、かわいい子ほどグテングテンに寝ている。美人は起きている。しかし、この論理には問題がある。非美人でも、グテングテンに寝ていれば、なんとなくエロチックに見えちゃうことがあって、彼女が起きた時、顔をみて、あ…

朝の読書

僕は君と離れている時、ふっと、軽く明るい気持ちで、君のことを思いやることができる。昨晩、幸せだったなら。これ以上、近づいても離れても、話が少し変わってくる。とはいえ、それはそれで、小説の頁をめくるように楽しい。好きな一節に付箋をたてて、あ…

禅問答 その三

尚然と角推が菩提樹の下で議論していた。想ふとはなんぞや木の目の心なり心の目の木なり心の木の目なり否。目の木の心なり。否。目の心の木なり。そこへ師、現れ曰く。順を変えども想うは木と目と心からなるゆえ、我想う。人間とは考える想うなり。弟子は身…

【爆笑】ツイッターでアンケート

最近、僕のブログがトゲトゲしていることに気づいてますか?理由1 BOSEのステレオが壊れたから 理由2 文化セミナーの抽選に外れたから 理由3 演技してるだけ答えは3です。いまズッコケタあなた、骨折してないことを祈ります。ズッコケタ ずっこけた ズッ…

I embrace you from the pain

Everyone, it makes it hard to speak with a lover, is there anything I hugged for the time being?Is there anything that you mean seriously for the time being?There should be something.It is an idiot.Google翻訳で和訳しましょう。みんな、恋人…

めんどくさいから抱きしめる

皆さんは、恋人と話すのがめんどくさくなって、とりあえず抱きしめたこと、ありますか?とりあえずのつもりが、本気になっちゃったこと、ありますか?あるはずですよ。なければバカです。Google翻訳で英訳しましょう。Everyone, it makes it hard to speak w…

Google翻訳が詩を書いた

Throw a dirty swamp to the beach.In order to draw that big dick 's policeman. Your ass that smokes in front of Renoir damaged by saltiness.

たった3回するだけで一生モノの遊び

すごいタイトルですね。実はこれ、タイトル先行型の記事です。適当にタイトルをつけてから書き始める。スランプの時によくやる手です。書きたいことは特にありません。ただ今回は、タイトルからして、下品な虹になることは間違いないと思います。いま、誤変…

禅問答 その弐

海と空の境目とはなんぞや。それより上は空、それより下は海。それとはなんぞや。境目なり。境目の中に境目あり。ならば境目の上に境目があり、境目の下に境目あり。しかり。

お題と相性 その2

おはようございます。特別お題「『選択』と『年齢』」僕がこのお題と相性悪いことは前回告白したとおりです。リベンジしようと思います。1 選択する年齢 ⑴タイミングを誤った選択 ⑵その具体例 ⑶反省点2年齢が選択する ⑴若き日の思い出 ⑵選択された同世代 ⑶…

お題と相性

特別お題「『選択』と『年齢』」と僕はとことん相性が悪いみたいです。いくつか記事を書いてみたのですが、黙殺されてます。食い違ってるんですね。でも、そういう選択もあるのではないでしょうか?うーん、選択されてるのは僕なんだから、論理的にも相性が…

熟女を選択

僕は二十歳になった時、アニメとかゲームから卒業し、四十路の女性と交際する道を選択しました。特別お題「『選択』と『年齢』」Sponsored by SK-II

三連休に三連発(ただし三連休の人に限る)

三連休の出だしから不穏なタイトルですね。 (ただし三連休の人に限る)なにを三連発する、もしくは三連発されるのか、については読者のご想像にお任せします。ヒントは「日常的にやってること」です。閑話休題。今回の記事で、僕が書きたいのは「連発」のこ…

禅問答 その壱

石はなぜ丸い。丸くない。丸くなくても丸い。丸くなければ丸くない。ならば満月は。丸くない。その心は。遠い。しかれば遠い石は。見えない。見えなければ、丸い。丸くない。

再出発その3

電車で席を譲らないという選択をしたのは73歳の時でした。特別お題「『選択』と『年齢』」Sponsored by SK-II

再出発 その2

大手商社のエリートサラリーマンだった僕が自称コンサルタント経営者(36)になったのは、36歳の時でした。特別お題「『選択』と『年齢』」Sponsored by SK-II