読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

これまたしっくりこない「お題スロット」

お題「海派? 山派?」 このお題、ずっとアップされているようですが、いま判断を迫られても困ります。 今日は4月24日。 海開きの前にそんなことを聞かれたら、山派が勝つに決まってます。 夏休みになってから聞いてください。 ここで一句。 海開く 前は…

季語「若葉」

お題「ここで一句」 雨やんで 口喧嘩だね 若葉かな (比較的というか、かなりの駄句です)

クイズ部

今週のお題「部活動」 僕は中高一貫校に通っていました。 その6年間、クイズ部に所属し、青春の全てをクイズに捧げました。 顧問の先生の熱血指導のもと、僕はメキメキとクイズの腕を上げ、高校2年生の時には、東アジアクイズ王選手権(高校生個人の部)で銀…

帰宅部

今週のお題「部活動」 僕はいわゆる「帰宅部」でした。 でも、実態はそんな単純なものではありませんでした。 さりげなく体育館に忘れ物をしたふりをして、バレーボール部の吉田さんを盗み見る「引返す部」でもありました。 また、帰宅部の坂田さんと一緒に…

石置48

深鳥

美女と野獣

お題「最近見た映画」 僕は『美女と野獣』が大好きな草食系男子なので、ワクワクしながら映画館に行ってきました。 で、チケット窓口に並んでいたのですが、ポスターをよく見ると『ピザと野獣』と書いてあるじゃありませんか! 予想1 美女がピザになって野獣…

お題スロットに申し訳ない

お題「これって私だけ?」 僕はお題スロットを用いてブログを書くのが好きなのですが、今回は大失敗しました。メンゴ。 僕は幼い頃から勝負事が嫌いでした。 スポーツやオセロ等々、まさに最悪です。 負けると悔しくてたまらない。 (かといって、上達しよう…

置石47

🚹🚺🚻

レストラン等におけるトイレの表示についてです。 男用。間違える余地がありません。 女用。間違える余地がありません。 男女用。これが問題です。 レストラン等では とのみではないというパターンが時々あります。 つまり、女性には選択肢が2つあり、男…

ハナキンに激烈な告白

ブラジルから留学してきたパウロ君。 同級生の瞳さんに一目惚れしてしまいました。 さすがサンバの国からやってきた少年。 確かに瞳さんはいい感じの子で、クラスの人気者。 パウロ君、なかなかいいセンスしてます。 寿司です。 とっても寿司です。 大寿司で…

石置46

凡にてあらず。

ブロガーという生き様2

ブロガーは常に面白い題材を探しています、 「ネタ」ではなく「題材」というのは、ネタという言葉が業界用語な気がするからです。 一般市民が業界用語を用いることほどみっともないことはありません。 例えば「見栄を張る」。 あれは歌舞伎役者の業界用語で…

ブロガーという生き様1

先日、僕は友人を失いました。 ブログで辛辣に批評してしまったからです。 「奴の女房の料理は不味い」 確かに僕は一線超えてしまいました。 友人を直接からかったならまだしも、彼の奥さんの手料理を批判し、その結果、それを嬉々として食べている彼をあざ…

やけくそ

こうなったら、もう、やけくそだ!僕はこのセリフが好きです。威勢はいいけれど、無責任な感じが好きです。こうなったら→もう→やけくそ流れがあるようで、ないような。で、結局のところは、どうせやらないんだろ、という馴れ合い感がキュートです。さて、あ…

石置45

マネージャーの面影

今週のお題「部活動」 いま思えば、むさ苦しいラグビー部のマネージャーに志願してくるような女は(以下省略)。 でも、高校生だった僕はあの女を(以下省略)。 なので、僕はあの女の似顔絵を描いて、財布に入れてました。 それがこの絵です。 Twitterも読…

大きな男の大きな服の専門店

たまにこんな感じの宣伝文句、見ますよね。 大きな男のための大きな服の専門店。 なんて愚かしいことでしょう。 大きな男のための小さな服なんてありますか? くい込みまくっているのでしょうか? ハイレグ状態です。 「大きな男の身の丈にあった服の専門店…

ダンス大会

お題「最近見た夢」 昨晩見た夢です。 ようやく仕事が終わり、深夜バスで家に帰る。 旧道を挟んだ小さな商店街を通過しようとすると、赤信号にひっかかる。 中学生位の男の子達がダンスしながら横断歩道を渡っていく。 見ると、こんなに遅い時間なのに、全て…

石置44

重傑

ブログで面白いことが書けない時の対処法

疲れている時は、面白いことが思い浮かばないものです。 僕はいま疲労困憊なので、全然面白いことが思い浮かびません。 死にたいとまではいかないけれど、早く帰って眠りたいとは思っています。 早寝願望です。 で、ここからが難しいところなんだけど、実は…

ネイルアート

お題「マイブーム」 僕のマイブームはネイルアートです。 とはいっても、ちょっと個性的なやり方です。 右手の小指から左手の小指、それから右足の小指から左足の小指といった流れで、20本の指による20コマ漫画を書くのです。 右手が「起」、左手が「承…

リアクションがよくわからない自己紹介

今週のお題「自己紹介」 こんにちは 暑いですね。 初夏ですね。 えーと、自己紹介したいと思います。 (まばらな拍手) えーと、初夏ですね。 えーと、あと何分ですか?(司会者に聞く) あと2分だそうです。 そう言われると焦りますね。 今日は7つ話した…

絶対に囲っておくべき3人の神女

お題「新生活」 僕が生き返ってから3日になりますが、特にマスコミの取材もないし、母親からは「お前、遊びまわってばかりいないで、たまには勉強しなきゃダメよ」と言われただけです。 でも、2つだけ変化がありました。 1 「神」という単語を連発するよ…

フォーレのバイオリン・ソナタ

お題「桜」 桜の花が散ると、 空は嬉しそうに、 それ見たことかと膨張し、 ああ、僕たちは、 笑い転げる子供のように合鍵を作り、 フォーレのソナタでも聴きながら 茶色に縮こまった桜を見て知るのだ。 空が僕らより ずっとずっとはしゃいでいたことを!

【体験記】ブログでモテたいなら、まず自分のツラを見ろ

僕が好きになった女の子は300人くらいいます。 そのうち現在進行形は3人。 時々、思い出す子が7人です。 過去進行形な女ですね。 男なら、まあそんなもんでしょ。 と、ここまで書いてきて、過去進行形の女達への想いが突然溢れ出てきました。 現在進行…

石置43

二列の極。一と二の接に三と四の接。 五が引いて一つ。

日が長くなってきた

みなさん、まだ5時なのにまだ明るいですね。 日が長くなってきました。 昼みたいです。 でも夜ではありません。 悩みどころですね。 さて、僕の友人、中田代助がぼやいています。 「5時なのにまだ明るい」 「5時なのにもう明るい」 どっちが正しいのかな…

レディーファースト

お題「マイルール」 レディーファースト。 まず最初にはっきりさせておきますが、僕が相手をレディーと認めた場合のみ、レディーファーストは成立します。 どうぞお先に。 でも、トイレが1つしかない居酒屋では、レディーファーストすべきか悩む時がありま…

スプリングコート2018

僕は、Love or Love というブランドの専属デザイナーです。 主にスプリングコートを専門にしています。 ただ、残念ながら、スプリングコートを着る季節は短い。 あっという間に過ぎ去ってしまう。 でも、それがゆえに、オシャレ力が試されるアイテムでもある…

花粉

お題「花粉症」 僕の処女作のタイトルは『花粉』でした。 時代小説なのですが、死を覚悟した松吉がお芳に「俺が花粉みたいだったら、春になるたびに、お前にまといつけたのにな」というのがラストシーンでした。 実をいうと僕は「まといつけた」が文法上正し…

石置42

万感

ジャパニーズ・ジョーク

お題「好きなお笑い」 1 金が欲しいなあ。 除夜の金でも欲しいくらいだよ。 お前は坊主か。 2 俺がもし東大に行っていたらなあ。。 どうなったの? 塾の宣伝に使われてた。 3 雨、止まないかな。 なんで? 傘差してる人が減るから。 4 タクシーで行かない? …

平成万葉集から三首

お題「好きな短歌」 はなぞかし もぐりもぐりと なはらずも むめさぐりけん きみのよこつけ 現代語訳 満開の桜の中を漂うように、枕に触れる君の頬から夢を探りあてたいものだ あさたても そはそにもゆく きしのてつ えもゆきたてし めもせたきひも 現代語訳…

月曜日の寝坊

月曜日の朝。 寝坊しそうで寝坊しません。 少なくても僕の場合は。 サボりたくはなりますが。 で、僕が寝坊しやすいのは火曜日と木曜日です。 ちなみに僕は各曜日を次のように把握しています。 月曜日は奇数 火曜日も奇数 水曜日は偶数 木曜日も偶数 金曜日…

みんな生きている

お題「100年後の世界はどうなっている?」 これは直感ですが、来年あたり不老不死の薬が発見されそうな気がします。 そうすると、その薬が発見された時点で生きている人は、みんな100年後も生きていることになります。 「おう、お前も生きていたんだ」みたい…

世界一マニアックな自己紹介(北インド・パンク)

今週のお題「自己紹介」 僕の趣味はインド・パンクのレコードを収集することです。 インド・パンクといっても、僕の専門は北インド系のパンクです。 8年ほど前にカレー屋さんで耳にしてから、北インド・パンクの虜になりました。 北インド・パンクは80年代の…

僕が小学5年生の時に書いていた自己紹介

今週のお題「自己紹介」 僕は頭がいいです。 (その後バカになり、3浪3留しました) 僕はクラスで一番背が高いです。 (その後伸び悩み、今はどちらかといえばチビな方です) 僕は学校の裏にある雑木林で探検ごっこするのが大好きです。 (いまでは大規模マ…

約束を守る男の仁義なき自己紹介

今週のお題「自己紹介」 熱が下がらずもうろうとしていたところ、目覚まし時計が鳴りました。 サザエさんの時間だからです。 で、スマホのメールチェックしたところ、驚き桃の木山椒の木。 下記の記事に「コメント」が寄せられていたのです。 honya-taisyou.…

卑屈過ぎる自己紹介

今週のお題「自己紹介」 もしかすると容姿も人並みかな、なんて言ったらバチが当たりますよね。 平均以下なことくらい承知してます。 平均以下とまで卑下しなくてもいいんじゃないの、なんて、無理してフォローしなくていいですからね。 気を使わせてごめん…

私小説な自己紹介

今週のお題「自己紹介」 おはようございます。 突然ですが、明治とか大正とか、とにかく大昔に「私小説」という間抜けな流行がありました。 志賀直哉とか。 そんな感じで今朝の僕を自己紹介するとこんな感じになるでしょう。 窓を開けると、葉桜の葉の部分が…

鼻声で自己紹介

今週のお題「自己紹介」 前回の記事の続き。 風邪は悪化の一途をたどっています。 熱は37.7。 先ほどは37.4。 「4」が「7」になった分だけ、ラッキーセブン的に先が見えてきたということもできるかもしれませんが、悪化していることは認めざるを得ない今日こ…

高熱で自己紹介

今週のお題「自己紹介」 こんばんは。 僕はいま風邪をひいています。 熱が出ています。 37.4度。 ハンパないです。 「4」という数字が含まれているのも不吉です。 でも、僕は書く。 ブロガーだから。 僕が書くのを止められる人は、お母さんしかいません。 (…

文体を誤った自己紹介

今週のお題「自己紹介」 1 おいらは「ハチ坊」ってみんなから呼ばれてる。 身長は187センチ。 趣味は水泳。 女に困ったことなし。 政治的には極右。 2 私は人と会話するのが苦手だにゃー。 面白くもなんともない男だピー。 人からはよく「岩石」って呼…

故郷の母親への自己紹介

今週のお題「自己紹介」 かあさん、元気かい? 腰は治ったかい? (ほんとうに腰が痛いのか実は知らない。なんとなく書いている) 俺は大丈夫。 心配かけたね。 (なにについて心配かけたのか、本人もわかっているようで、わかっていない) いい、ニュースが…

幻の「犬のベル賞(イグノーベル賞より庶民的な賞)」

僕は以前、このブログで下記のような文章を書きました。 覚えている人はめちゃくちゃ通です。 寿司屋に行って、最初に穴子を食べる人に匹敵します。 で、本文の中で応募期限(なんの応募期限かは読めばわかります)を4月12日に設定していましたが、5月1…

相手によって使いわけられた自己紹介

今週のお題「自己紹介」 タイプじゃない女の子に対して 面白みのない平凡な男ですよ。 とはいっても、実直というわけでもないし。 趣味はないです。 一番大事なものは母親かな。 タイプな女の子に対して とりたてて言うことないな。 そんなことより、君のこ…

再び浅田真央さんについて

先ほど朝7時のニュースで浅田真央さんの引退会見を見ました。 やっぱり浅田さんは特別な人だったんですね。 普通じゃありません。 すっかり感動してしまいました。 ひねくれ者の僕ですが、素直にそう思いました。 洋服も素敵だった。 スケートの時のユニフ…

相田みつをさん的にツイートしてみました

1 駅にエスカレーターがあるだけでいい 2 電車が空いてたら、うれしい 3 寝過ごしたら、ヤバい 4 一生始発、一生終電 ↑ 自信作です Twitterも読んでねhttps://twitter.com/honya_taisyou

浅田真央さんへのオマージュ

今日は昨日と打って変わって良い天気です。 通勤途中の桜が美しい。 でも、よく考えてみると、昨晩、僕は同僚と帰宅途中に「今年の桜も今日の雨で完全に息の根を断たれたな。これぞものの哀れなり」などと勝ち誇ったかのように言っていました。 なんと愚かし…

浅田真央さん、お疲れさまでした

僕はフィギュアスケートのテレビ放送、ライブでは見ません。 緊張に耐えられないからです。 僕は結果を知った後に録画で見ます。 浅田真央さんよりメンタルの弱い人間が、ポップコーン片手に彼女を応援できるというのは、非論理的な気がしませんか? さて、…