本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

ノーと言える気象予報士

アメダス アディダス モロデス バカです

どんどんくだらなくなってるところが怖い。

しかも、最後の「です」は平仮名。

これ、ウェザーブラザーズもいうヒップホップグループの歌詞です。

アメダス アディダス モロデス バカです

最高気温は あつっあつ

熱中症になりますヨー

でもフラないよーフラないよー

俺の見立てじゃ晴れですヨー

 

個人的には「あつっあつ」が最低気温です。

スマホはなぜ顔の形と一致していないのか

友人の中田代助は、ついこの前まで、韓国の下着モデルの写真を集めることにはまっていたが、「みんな同じに見えてきた」という理由でそれをやめ、今度は色々な企業にクレームのメールを送付することに熱中しはじめた。

 

アップル御中

この前、貴社のスマホで、友人と楽しく会話させていただきました。大いに笑い、泣き、泣き笑いしました。でも、実は会話の半分は聞こえてなかったのです。まわりはガーガーうるさいし、スマホは薄っぺらいくせに反響しまくり。もはや何がうるさいのかすらわからず、とりあえずうなずいたり、笑ったりしていた次第です。耳の遠い高齢者の気持ちがよく分かりました。この辺のニュアンス、アメリカ人にわかりますか?あいまいな日本人の私です。で、それは貴社のスマホが長方形で

 

文字数オーバーで大輔のメールはここで終わっている。

終わり

スーパーエキセントリックダンサー6

俺さ、いつまでたっても動物園の匂い、好きになれないんだよね。掃除が雑なんだろうな。サバンナがあんな匂いだとは思えない。狭いところに、キリンだのペンギンだのが密集してるわけだから、仕方ないっちゃ仕方ないんだけどね。

f:id:honya-taisyou:20181010223036j:image

f:id:honya-taisyou:20181010223025j:image

 

真也くんの聖書

さて、彼は(アガポリスを経由して)(その弟子タマズコを連れて)(カタガマ湖“注1”の湖畔で)一服した。

注1 カタカマ湖の説もある。

 

つまり、原典にあたってみると、

さて、彼は一服した。

としか書いていないのね。

f:id:honya-taisyou:20181010212037j:image

 

 

 

ドビュッシーの前奏曲

僕はドビュッシーを聴いている。

グルダの演奏。

輪郭が明確で、写譜できそうなくらい。

でも、僕は楽譜がかけない。

だから、カタカナで書いてみた。

ロとピが天才的!

と、改めて実感。

 

トトトララララト

トラトトララトラトラロ

タララトラトラトリラト

リトリトラトリト

ラトピラリトピン

社交辞令

昨晩、僕の友人「四谷でーすか」と久しぶりに飲みに行ってきました。

彼は8月、夏期講習で多忙を極め、その後ずっと寝込んでいたそうです。

彼は鰻の燻製をくちゃくちゃと噛みながら言いました。

いや、噛みながらはなにも言いませんでした。

鰻の燻製を噛んで、残りを日本酒で流し込んでから言いました。

「うまい」

ここはカットしてもよかったかもしれません。

話を戻しましょう。彼はこう言いました。

「(鰻の燻製と日本酒が)うまい。ちなみにさ、俺、夏期講習で生徒にウソ教えちゃったんだよ。生徒にだけはウソつかないって誓ってたんだけどな」

「生徒に誓ったの」

「いや、塾長」

「で、どんなウソ?」

「来年の受験では理科は出ないって」

「マジかよ」

「ウソ」

「え」

「だから、理科は出るよ」

「お前、俺をだましてどうするんだよ」

「どうせ受験しないんだろ?」

「お前、ちょっと飲みすぎじゃない?」

「うーん、生2と焼酎1合」

「焼酎1合?」

「ウソだよ。見りゃわかるだろ(日本酒を指差す)」

「え、それワインじゃなかったの?」

「お前さ、いつから関西人になったんだよ」

「なってないよ」

「見りゃわかるよ」

「インド人と中国人の区別すらつかなかったくせに」

「あはは。インドカレーとタイカレーの話だろ。あれは笑った」

「安田がフォーのこと、きしめんと言った時」

「あれはつまんなかった」

「え。つまんなかったの?笑ってたじゃん」

「社交辞令だよ」

「フォーときしめんについて社交辞令言ってどうすんだよ」

「いや、なんかサービスしちゃうんだよな」

「俺さ、お前の夏期講習の話聞くのめんどくさくなってきた」

「俺もある程度ガス抜きできたから、これでいいや」

「なにか頼む?」

「モツ煮」

「さっき食ったじゃん」

「モツ2」

「それなら、カ2を食べよう」

「カ2ない」

「それも社交辞令かよ」

こうして僕たちは終電まで飲んだのだった。

終わり

理系の時代

ノーベル賞受賞、おめでとうございます!

(祝いたい人の名前をど忘れした)

それにしても、やっぱ理系はいいですよね。

今回の研究もガン治療に直接貢献。

お手上げです。

でもさ、理系の時代、理系の時代とよく耳にするけど「文系の時代」ってあったことあるの?

なんとなくゲーテの顔が思い浮かぶけど、彼だって宮沢賢治と同じで鉱物マニアだったわけだし。

というわけで、今夜はちょっと理系っぽい文章で締めたいと思います。

僕は「右臀部正面側」が痛い。何かにぶつかったり、転んだりした「証拠」はない。

終わり