読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

ブログで面白いことが書けない時の対処法

疲れている時は、面白いことが思い浮かばないものです。

僕はいま疲労困憊なので、全然面白いことが思い浮かびません。

死にたいとまではいかないけれど、早く帰って眠りたいとは思っています。

早寝願望です。

で、ここからが難しいところなんだけど、実は僕、「死にたいとまではいかないけれど、早く帰って眠りたいとは思っています」というところ、かなり面白いと思っているのです。

つまり、疲れているのに面白いことが思い浮かんでいるのです。

「疲れている時は面白いことが思い浮かばないものです」は嘘だったのです。

でも、疲れているから嘘に騙されたのです。

そうやって考えると、皆さんは、疲れている時ならではの、キラリと光る面白いことが数多く存在することに気づくでしょう。

例えば、、

で、ここからがチョー難しいところなんだけど、疲れている時には面白いことが思い浮かばないのです。

面白いでしょ。

話がまた元に戻っちゃってるところが、チョー面白いでしょ。

終わり

ネイルアート

お題「マイブーム」

僕のマイブームはネイルアートです。

とはいっても、ちょっと個性的なやり方です。

右手の小指から左手の小指、それから右足の小指から左足の小指といった流れで、20本の指による20コマ漫画を書くのです。

右手が「起」、左手が「承」、右足が「転」、左足が「結」といった感じです。

いまはミッキーマウスがドナルドダックとケンカして、最後には仲直りするというストーリーが描かれています。

リアクションがよくわからない自己紹介

今週のお題「自己紹介」

こんにちは

暑いですね。

初夏ですね。

えーと、自己紹介したいと思います。

(まばらな拍手)

えーと、初夏ですね。

えーと、あと何分ですか?(司会者に聞く)

あと2分だそうです。

そう言われると焦りますね。

今日は7つ話したいことを用意してきたんですが、えーと、どれか1つに絞らなきゃいけませんね。

えーと、順位つけてなかったから、1つに絞るのは、困ったな、あと何分ですか?(司会者に聞く)

(まばらな拍手)

なんでここで拍手なんですか?

(「よっ、日本一!」の声)

いや、困ったな。

まだなにも話していないんですけど。

え、もう時間切れ?

(まばらな拍手)

ありがとうございました。

 

 

 

 

絶対に囲っておくべき3人の神女

お題「新生活」

僕が生き返ってから3日になりますが、特にマスコミの取材もないし、母親からは「お前、遊びまわってばかりいないで、たまには勉強しなきゃダメよ」と言われただけです。

でも、2つだけ変化がありました。

「神」という単語を連発するようになったこと。

神アプリ、神ゲームみたいな感じです。

稲田神大臣みたいな感じです。

もう1つは「女を囲う」が口癖になったこと。

1はともかくとして、2には参ってます。

「お前のこと、囲っていい?」

確かに僕には昔から男尊女卑的な傾向はありましたが、「囲いたい」という願望は全くありませんでした。

もう一度生き返ってみたい気もしますが、これ以上変な語彙が増えちゃうと困るので、当分は静観したいと思っています。

 

 

フォーレのバイオリン・ソナタ

お題「桜」

桜の花が散ると、

空は嬉しそうに、

それ見たことかと膨張し、

ああ、僕たちは、

笑い転げる子供のように合鍵を作り、

フォーレソナタでも聴きながら

茶色に縮こまった桜を見て知るのだ。

空が僕らより

ずっとずっとはしゃいでいたことを!

 

 

【体験記】ブログでモテたいなら、まず自分のツラを見ろ

僕が好きになった女の子は300人くらいいます。

そのうち現在進行形は3人。

時々、思い出す子が7人です。

過去進行形な女ですね。

男なら、まあそんなもんでしょ。

と、ここまで書いてきて、過去進行形の女達への想いが突然溢れ出てきました。

現在進行系になっちゃったわけです。

で、もしも、ですよ。

で、もしも、僕が彼女達の誰かと2人きりで、おしゃれなレストランで食事をし、2人ともワインでほろ酔いになりながら、なにか言いたいことがあるようなないような感じで夜の街を歩きまわったりし、ちょっとスタバででも休もうかということになったりし、2階のカウンター席に座ったらタクシーの列が見えたりし、

そんな「し」まみれ状態で、僕が「俺、ブログ書いてるんだ」って言ったらどうなるのか?

僕はそれが知りたいのです。

ブログは追い風か否か?

確かに、1つのスマホを2人で覗き込んで、◯◯さんってこんなこと書いてるんだ、なんておしゃべりしているのは仲睦まじい光景ですよね。

でも、メンドくさい印象を与える可能性も否定できない。

それどころか、ブロガーって、なんだか気持ち悪いといえば気持ち悪い。

覆面かぶってそうな。

その上で、『トランプは本当は下戸なんだ』みたいな記事を見せられてもドン引きですよね。

あ、いま僕、激烈な失恋エピソードを思い出した。

あの子、元気でやってるかな?

あらら、現在進行形の女がまた1人増えちゃった。

終わり

(この記事、起承転結のへったくれもないところが格好いいでしょ。彼女からのメールが来ないので、気もそぞろなんだ)