本屋大賞はとってない

本屋大賞はとっていません

男記念日

お題「ここで一句」

以下は激情型俳人、中村卓村の句です。

中村の句には「そこはかとない趣」などありません。

グイグイ迫る男の俳句です。

本人は俵万智さんの『サラダ記念日』に影響を受けたと言っていますが、全くの別物です。

衣替え 今夜あだ名で 呼び合おう

水着跡 白いところが 好きな俺

俺の腹 鉄板みたいに お前焼く

真に受ける お前を笑う 梅雨の入り

薄幸な 女に限って 貪欲だ

友が言う あとはお前に 任せたよ

梅雨入りの 男記念日 忘れない

いかがでしょうか?
下品すぎますね。

最後に中村、辞世の句です。
八十二歳。
これを枯淡の境地と呼んでいいのかわかりません。

手つなぐと 目立ってしまう 女子大生

にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村

家庭の医学

こんばんわ。

いま風邪薬を飲んだところです。

この薬、喉の痛みや咳、熱などに効くそうです。

効くそうです、と他人事のように書きましたが、よく考えてみると、喉の痛みや鼻水に困って買ったのですから、効いてくれないと困ります。

風邪をひく→薬を飲む→風邪をひく→薬を飲む
では困る。

風邪をひく→薬を飲む→治る
じゃなきゃいけない。

単純な話ですよね。
風邪と薬の循環は許されない。

なお、この薬は悪寒にも効くそうです。

悪寒。

わかるようでわからない言葉です。

僕はよく「そわそわする。力が入らない」といった表現をするのですが、これが悪寒なのかな?

軽度の悪寒だと思う。

でも、それはあくまで素人判断で、医者に判断してもらうしかない。

なのに、医者は「君は悪寒だね」と診断しない。
「いま悪寒する?」と質問はするくせに。

一方的なコミュニケーションです。
医者はずるい。

「そわそわする。力が入らない」と答えたら、失笑されそうな気がする。

ちなみに僕はいま「頭がピキピキ」し始めました。
これを医学的に表現するとどうなるのかわかりませんが、子供の頃から、僕の家族は当たり前のようにこの台詞をもちいてきました。

家訓のようなものです。

もし笑ったら、その医者は次の日、生きていないでしょう。

以上、今回はナイーブすぎる記事でした。
意味がわからなくても恥じる必要はないですよ。

一度でいいから聴診器を使ってみたい

にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村

もしも魔法が使えたら

今週のお題「もしも魔法が使えたら」

エデンの園に行って、イブがリンゴの木を食べないように見張ります。

にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村

石置57


一石とニ石、吊りにして貴


久々の石置でした。

にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村

「ありがとう」を言える子、言えない子

僕が小学6年生だった時の話です。

担任の先生は僕たちに「ありがとう」の大事さを毎日毎日力説してくれました。

僕たちはその話を聞き終わると、一斉に「ありがとう」と言いました。

すると先生は、「ここで僕が君達に『ありがとう』と答えてしまうとキリがないので、僕はあえて『ありがとう』とは言わないよ。心の中では言ってるけど」と言いました。

口に出されない「ありがとう」。

それは「ありがとう」合戦が果てしなく続くのを防ぐための「ありがとう」だったのです。

終わり

果てしなく押す必要はありません。

にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村

Windows3について

みなさん、僕は物を大切にするタイプなので、まだWindows3を使ってます。

Windows3の特徴は次のとおり。


Wordでアルファベットしか使えない。


Excelで割り算ができない。


音楽が3つインストールされている。
聴けるのはこれだけ。
Windows1のテーマソング
Windows2のテーマソング
Windows3のテーマソング
Windows3から歌入り)

Windows10買いてえ

にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村

おもしろいブログを書けるようになる

今週のお題「もしも魔法が使えたら」

もしも魔法が使えたら、おもしろいブログが書けるようになりたいです。

読んだら大爆笑必至のブログ。

すべらないブログ。

松本人志さんが顔をくしゃくしゃにして笑ってくれるようなブログです。

でも、それは魔女が考えたブログで、僕が面白くなったわけではないから、いつか馬脚を現しそうな気がします。

東国原さんあたりにバッサリ切られそうな気がします。

東国原さんは魔法が使えると思いますか?

にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村